サンプル音源・DLコーナー

LPレコードからハイレゾ録音したサンプル音源をダウンロードできるコーナーです。

 

記事で使用した音源を掲載! LPレコードから録音したハイレゾのダウンロードやMP3(AAC)で直接試聴もできるコーナーです。

サンプル音源・DLコーナーについて

ハイレゾ音質や、LPレコードの音質を確かめたい方へ、ブログ用にテストしたハイレゾ・サンプル音源ですがダウンロード(DL)して確認できます。 併せて圧縮音源も掲載していますので直接試聴することもできます。

尚、このブログで紹介・評価したLPレコードは、録音年から見てパブリックドメインになると思われるものを掲載しています。 本ブログで紹介の都度、ハイレコ音源を順次公開して行きたいと思います。

DLコーナ・使い方ポイント

  • サンプル音源は作曲者(アルファベット順)で分類しています。 試聴やダウンロードしたい音源は、目次の作曲者をクリック選択すると、曲名(DL音源)リストへジャンプします。
  • 曲名(DL音源)リストはカード風に折りたんでいます。 ♫ 曲名のタイトルや(▼クリックしてON/OFF表示)をクリックすると、直接楽曲が聴けるプレーヤやハイレゾDLファイルが展開表示されます。
  • ハイレゾのダウンロード(DL)は、マークをクリックします。

 

 

スポンサーリンク

 

J.S.Bach(バッハ)

♫ バッハ 管弦楽組曲 第2番 Fl.ランパル ミュンヒンガー指揮 シュトゥットガルト室内管弦楽団
(▼クリックしてON/OFF表示)

LONDON
1961(60年前の録音です)

サウンドを聴く ♫

AAC 160kbps

ハイレゾ音源DL

Flac Down load

96Khz 24bit
63MiB 3分27秒

作曲者リスト(目次)へ

Beethoven(ベートーベン)

♫ ベートーベン 第9交響曲 2楽章 (カラヤン ベルリン・フィル )
(▼クリックしてON/OFF表示)

♫ ピアノコンチェルト第5番・皇帝(pf ルービンシュタイン ・ラインスドルフ&ボストン響)
(▼クリックしてON/OFF表示)

RCA
1963(58年前の録音です)

サウンドを聴く ♫

AAC 128kbps

ハイレゾ音源DL

2楽章
Flac Down load

192Khz 24bit

♫ ベートーベン・ヴァイオリン協奏曲 (Vnオイストラフ・指揮クリュイタンス)
(▼クリックしてON/OFF表示)

Angel
1958年録音

blank

サウンドを聴く ♫

AAC 160kbps

ハイレゾ音源DL

第2楽章
Flac Down load

96Khz 24bit

♫ 交響曲第3番「英雄」第4楽章(フルトベングラー指揮 ウィーンフィル・ブライトクランク盤 )
(▼クリックしてON/OFF表示)

作曲者リスト(目次)へ

Boito(アッリーゴ・ボーイト)

♫ デル・モナコが歌う『ボーイト:歌劇・メフィストーフェレ』
(▼クリックしてON/OFF表示)

LONDON
1958(63年前の録音です)

サウンドを聴く ♫

AAC 160kbps

side2:
第1幕 第1場<復活祭の日曜日>15:27 
第2場<契約>前半 15:30〜23:22

side3:〜<契約>後半部

side6:エピローグ<ファウストの死>

ハイレゾ音源DL

side3:〜<契約>後半部
Flac Down load

96Khz 24bit
103MiB 5分14秒

作曲者リスト(目次)へ

Brahms(ブラームス)

作曲者リスト(目次)へ

Handel(ヘンデル)

♫ ヘンデル バイオリン・ソナタ 第4番 ニ長調 作品1の13(Vn:グリュミオー /チェンバロ : ラクロワ )
(▼クリックしてON/OFF表示)

作曲者リスト(目次)へ

Mahler(マーラー)

♫ マーラー・交響曲 第2番・復活(ショルティ(指揮) ロンドン交響楽団&合唱団 )
(▼クリックしてON/OFF表示)

作曲者リスト(目次)へ

Mozart(モーツァルト)

♫ モーツァルト ピアノ協奏曲第15番変ロ長調 K.450(指揮とピアノ:バーンスタイン・ウイーンフィル)
(▼クリックしてON/OFF表示)

♫ モーツァルト 交響曲36番 リンツ(バーンスタイン・ウィーンフィル )
(▼クリックしてON/OFF表示)

♫ モーツァルト ヴァイオリン協奏曲第5番・トルコ風 (Vn:グリュミオー)
(▼クリックしてON/OFF表示)

PHILIPS
1962(59年前の録音です)

blank

サウンドを聴く ♫

AAC 256kbps

ハイレゾ音源DL

Flac Down load

96Khz 24bit
187MiB 9分 44秒

作曲者リスト(目次)へ

 

Mussorgsky(ムソルグスキー)

♫ ムソルグスキー展覧会の絵「バーバ・ヤーガの小屋」
(▼クリックしてON/OFF表示)

ラベル編曲・ムソルグスキー展覧会の絵「バーバ・ヤーガの小屋」
(カラヤン ベルリン・フィル)

リヒテルの「展覧会の絵」ソフィア・ライブ モノラール盤

PHILIPS
1958(63年前の録音です)

blank

サウンドを聴く ♫

MP3 320kbps

疑似ステレオ化してみました。

ハイレゾ音源は
割愛します

作曲者リスト(目次)へ

 

スポンサーリンク

 

Prokofiev(プロコフィエフ)

♫ プロコフィエフ ヴァイオリン協奏曲 第2番 (シェリング(Vn) Rozhdestvensky指揮 ロンドンフィル)
(▼クリックしてON/OFF表示)

作曲者リスト(目次)へ

R・Korsakov(リムスキー・コルサコフ) 

♫ 「シェエラザード」第4楽章 フリッツ・ライナー指揮 シカゴ交響楽団
(▼クリックしてON/OFF表示)

作曲者リスト(目次)へ

Rossini(ロッシーニ)

♫ ロッシーニ”セビリアの理髪師”(ヴァルヴィーゾ揮者 ナポリ・ロッシーニ管弦楽団)
(▼クリックしてON/OFF表示)

PHILIPS
1964(57年前の録音です)

blank

サウンドを聴く ♫

MP3 160kbps

side1:序曲 ホ長調

シルヴィオ・ヴァルヴィーゾ揮者 
ナポリ・ロッシーニ管弦楽団

side2:第1幕 「第2場」
今の歌声は(Una voce poco fa)のアリア

ロジーナ/テレサ・ベルガンサ(Mez)

side5:第2幕 「第1場」

医師バルトロ/フェルナンド・コレナ (Bas)
伯爵/ウーゴ・ベネッリ(Ten)
ロジーナ/テレサ・ベルガンサ(Mez)
フィガロ/マヌエル・アウセンシ(Bar)

ハイレゾ音源DL

「セビリアの理髪師」序曲
Flac Down load

(Flac:96khz,24bit)
6分 56秒 127 MiB

作曲者リスト(目次)へ

Sibelius(シベリウス)

♫ ヴァイオリン協奏曲ニ短調 作品47 ヘンリック・シェリング vn ロジェストヴェンスキー指揮 ロンドン交響楽団
(▼クリックしてON/OFF表示)

PHILIPS
1965年録音

blank

サウンドを聴く ♫

Apple Digtal Master相当
(AAC 256kbps)

第3楽章ハイレゾ音源DL

Wav Down load

96Khz 24bit
253 MiB 7分40秒

作曲者リスト(目次)へ

Tchaikovsky(チャイコフスキー)

♫ チャイコフスキー交響曲 第6番 悲愴 3楽章&4楽章(カラヤン ベルリン・フィル)
(▼クリックしてON/OFF表示)

作曲者リスト(目次)へ

Telemann(テレマン)

♫ フルートとハープシコードのためのソナタ ハ短調(フルート/ジャン・ピエール・ランパル ハープシコード/ラクロア)
(▼クリックしてON/OFF表示)

作曲者リスト(目次)へ

Vivaldi(ビバルディ)

♫ ビバルディ 四季 秋の1楽章 (イ・ムジチ合奏団 )
(▼クリックしてON/OFF表示)

作曲者リスト(目次)へ

Wagner(ワーグナー)

♫ ワグナー パルジファル (クナッパーツブッシュ指揮 バイロイト祝祭管弦楽団)ライブ録音
(▼クリックしてON/OFF表示)

PHILIPS
1962(59年前の録音です)

サウンドを聴く ♫

AAC 320kbps

5枚組 LPレコード
side10:第3幕(その3)フィナーレ
アンフォルタス(罪の傷に苦しむ聖杯王)
:ジョージ・ロンドン(バリトン)
パルジファル(無垢で愚かな若者)
:ジェス・トーマス(テノール)

容量が大きいので、
割愛します

作曲者リスト(目次)へ

 

List E N D

 

♫ 作曲者リスト(目次)へ戻る

 

〜〜〜〜〜〜〜〜

 

+ クリック 『Classic_LP_records』カタログを見る

 

 

スポンサーリンク

 

関連記事(一部広告含む)

 

オススメ記事

レコードのハイレゾ化
オススメ記事

blank
LPレコードのハイレゾ化のススメ(ハイレゾ録音のヒント集)

  レコードのハイレゾ録音へのヒント(Tips)   ハイレゾ録音のヒントになればと、 今までのレコードのハイレゾ録音を通して、思いつくまま必要と思われることを書き留めましたのでご ...

MCカートリッジとMMカートリッジの音質比較

eonkyoからDL購入したハイレゾファイルを基準音源にして、基準音源と同一録音のレコードをMCカートリッジとMMカートリッジでハイレコした音源の音質比較を試みました。 MCカートリッジは、オルトフォ ...

DENON MCカートリッジ DL103Rのクロストーク「 原理編」

今更ながら、「我が家のB級プレーヤ」に取り付けた「DL103Rカートリッジのクロストーク(セパレーション)をテストレコード(AD-1 2面のバンド4:基準レベル、1kHz、3.54cm/sec(尖頭値 ...

テストレコード(AD-1)で出来ること

年代モノのレコードプレーヤTRIO(KP-51F)を使ってレコードのハイレゾ録音を行っていますが、このプレーヤの実力を知るためにテストレコード(AD-1)使って定性的な特性を調べ、断片的な記事を投稿し ...

レコードをハイレゾ化するならDSDかPCMか?

ことの 発 端 ことの発端は、あるハイレゾDLサイトから、チャイコのバイオリンコンチェルトをPCM(Flacファイル 192Khz、24Bit)で購入しました。WAVファイルも平行販売されています。 ...

CD音質関連 その他
オススメ記事

blank
アナログ・レコードのここがダメ「CD音質と比較して」

これまでの当ブログ記事(テストレコードなどのブログ)の知見を通して、アナログ・レコードが音質的に不利な点が多々見つかりました。 アナログレコードの音質を好ましく思っている一人で、本当はあまり言いたくは ...

CD音質のここがダメ「ハイレゾ(24bit)と比較して」

CDフォーマットのサンプリング周波数は44.1khzでビット深度は16bitです。 特にビット深度は録音レベルが低下するに伴い音質に問題が生じます。 CDの開発時点では先端技術で市場を席巻しましたが昨 ...

CD音質を凌ぐ?「ハイレゾ音源のAAC変換」を行うために

XLDサイトへ AAC (Advanced Audio Coding)音質はビットレートを最高品質の320kbpsでAAC変換しても漠然とCD音質には及ばないと思っていました。 ところが、ピュアー音源 ...

Apple Digital MastersのAAC音質(その1)

2019年7月付けの「Apple Digital Masters テクノロジー概要」によれば、iTunesやApple Musicで配信される楽曲は、「Apple Digital Masters テク ...

Post Snippets Pluginで出来ること(小技・事例集)

 WordPressで記事を書いているビジュアルエディタ派の方でPost Snippets Plugin(以下PSPに略します)を使わずにいませんか? または、PSPをインストールしているのにも関わら ...

スポンサーリンク

© 2021 ハイレコのブログ Powered by AFFINGER5