サンプル音源・DLコーナー

LPレコードからハイレゾ録音したサンプル音源をダウンロードできるコーナーです。

 

記事で使用した音源を掲載! LPレコードから録音したハイレゾのダウンロードやMP3(AAC)で直接試聴もできます。

DLコーナについて + ここをクリック ▼

ハイレゾ音質や、LPレコードの音質を確かめたい方へ、ブログ用にテストしたハイレゾ・サンプル音源ですがダウンロード(DL)して確認できます。 併せて圧縮音源も掲載していますので直接試聴することもできます。

尚、このブログで紹介・評価したLPレコードは、録音年から見てパブリックドメインになると思われるものを掲載しています。 本ブログで紹介の都度、ハイレコ音源を順次公開して行きたいと思います。

DLコーナ・使い方ポイント

  • サンプル音源は作曲者(アルファベット順)で分類しています。 試聴やダウンロードしたい音源は、目次の作曲者をクリック選択すると、曲名(DL音源)リストへジャンプします。
  • 曲名(DL音源)リストはカード風に折りたんでいます。 ♫ 曲名のタイトルや(▼クリックしてON/OFF表示)をクリックすると、直接楽曲が聴けるプレーヤやハイレゾDLファイルが展開表示されます。
  • ハイレゾのダウンロード(DL)は、マークをクリックします。

 


 

スポンサーリンク

Beethoven(ベートーベン)

♫ ベートーベン 第9交響曲 2楽章 (カラヤン ベルリン・フィル )
(▼クリックしてON/OFF表示)

Gramophon
1962

サウンドを聴く ♫

MP3 160kbps

ハイレゾ音源DL

Flac Down load

192Khz 24bit
337MiB 8分50秒

元の記事
カラヤンのLPレコードの怪(Beethoven 第9・第2楽章)

カラヤンのグラモフォンLPレコード 1962年録音盤のBeethoven 第9は、学生時代に購入したもので、弦の美しさに感動を覚えたことを記憶しています。 このレコードは、my Collectionに ...

♫ ベートーベン 交響曲第8番 2楽章(カラヤン ベルリン・フィル )
(▼クリックしてON/OFF表示)

Gramophon
1962

サウンドを聴く ♫

MP3 160kbps

ハイレゾ音源DL

Flac Down load

192Khz 24bit
127MiB 3分58秒

元の記事
Beethoven ”交響曲8番”第2楽章 ハイレゾ、CD及びLPレコード(ハイレコ)のトリプル音源・音質比較

カラヤン指揮・Beethoven ”交響曲8番”第2楽章 イエス・キリスト教会での1962年録音をベースにした、e-onkyoのハイレゾ音源、CD音源、LPレコードからのハイレコ音源のトリプル音源の音 ...

♫ ベートーヴェン・ピアノコンチェルト第5番・皇帝(pf ルービンシュタイン ・ラインスドルフ&ボストン響)
(▼クリックしてON/OFF表示)

RCA
1963

サウンドを聴く ♫

AAC 128kbps

ハイレゾ音源DL

2楽章
Flac Down load

192Khz 24bit

元の記事
RCAダイナグルーヴ「ルービンシュタイン”ベートーヴェン皇帝”」のレコードをハイレゾ録音しました。

  ダイナグルーヴ(Dynagroove)は、1963年に米国RCA Victorによって導入されたLPレコード・システムで、その当時、雑誌やレコード店に行くと広く喧伝されていました。 ダイ ...

 

Brahms(ブラームス)

♫ ブラームス 交響曲2番 第4楽章(カラヤン ベルリン・フィル )
(▼クリックしてON/OFF表示)

Gramophon
1963

サウンドを聴く ♫

MP3 320kbps

ハイレゾ音源DL

Flac Down load

96Khz 24bit
9分5秒 169 MiB

元の記事
「VinylStudio」の音質補正を使ったLPレコード(カラヤン指揮ブラームス交響曲2番)のハイレゾ録音編

前回ブログ(ピンクノイズ評価編)に引き続き今度は、リアルサウンドで「VinylStudio」の音質補正を行いました。 リアルサウンドのソースは、ストリングスの音が硬く違和感(高域が強調されすぎている? ...

 

Handel(ヘンデル)

♫ ヘンデル バイオリン・ソナタ 第4番 ニ長調 作品1の13(Vn:グリュミオー /チェンバロ : ラクロワ )
(▼クリックしてON/OFF表示)

PHILIPS
1966

サウンドを聴く ♫

MP3 160kbps

ハイレゾ音源DL

Flac Down load

96Khz 24bit

元の記事
レコードのハイレゾ録音はADD!!(DDD-CDの苦い経験)

ご存知と思いますが、CDにADDとかDDDとかの表示があります。 これは、SPARSコードと言ってCDの録音プロセス概要が判るというものです。 例えば、ADDとは、A:アナログソースをD:デジタル編集 ...

 

Mahler(マーラー)

♫ マーラー・交響曲 第2番・復活(ショルティ(指揮) ロンドン交響楽団&合唱団 )
(▼クリックしてON/OFF表示)

 

Mozart(モーツァルト)

♫ モーツァルト ピアノ協奏曲第15番変ロ長調 K.450(指揮とピアノ:バーンスタイン・ウイーンフィル)
(▼クリックしてON/OFF表示)

♫ モーツァルト 交響曲36番 リンツ(バーンスタイン・ウィーンフィル )
(▼クリックしてON/OFF表示)

London
1966

サウンドを聴く ♫

AAC 320kbps 第3楽章

ハイレゾ音源DL

第3楽章
Flac Down load

192khz 24bit
139 MiB, 3分 42秒

元の記事
LPレコードの録音年とその音質

保有しているレコードをハイレゾ化していて、どうも録音年と音質に偏りがあるように思われなりませんでした。 どちらかと言うと、1960年代初頭当たりの音質が好ましいように思われます。 そこで、母数は少ない ...


スポンサーリンク

 

Mussorgsky(ムソルグスキー)

♫ ラベル編曲・ムソルグスキー展覧会の絵「バーバ・ヤーガの小屋」(カラヤン ベルリン・フィル)
(▼クリックしてON/OFF表示)

 

Prokofiev(プロコフィエフ)

♫ プロコフィエフ ヴァイオリン協奏曲 第2番 (シェリング(Vn) Rozhdestvensky指揮 ロンドンフィル)
(▼クリックしてON/OFF表示)

 

R・Korsakov(リムスキー・コルサコフ) 

♫ 「シェエラザード」第4楽章 フリッツ・ライナー指揮 シカゴ交響楽団
(▼クリックしてON/OFF表示)

RCA Victor
1960

サウンドを聴く ♫

AAC 320kbps
FFT高域補正済み

ハイレゾ音源DL

FFT高域補正済み
Flac Down load

96Khz 24bit
251 MiB, 11分 47秒

元の記事
名盤といわれるLPレコード /R・コルサコフ「シェエラザード」ライナー盤をハイレゾ録音後、FFT高域補正しました

このレコードは1960年当時の中でも名録音、名演奏として評価され購入たものです。  このレコードをハイレゾ録音して試聴してみたところ、Dレンジも広く高音質で当時の記憶が蘇ったものの、周波数分析を行うと ...

 

Rossini(ロッシーニ)

♫ ロッシーニ”セビリアの理髪師”(ヴァルヴィーゾ揮者 ナポリ・ロッシーニ管弦楽団)
(▼クリックしてON/OFF表示)

PHILIPS
1964

サウンドを聴く ♫

MP3 160kbps

side1:序曲 ホ長調

シルヴィオ・ヴァルヴィーゾ揮者 
ナポリ・ロッシーニ管弦楽団

side2:第1幕 「第2場」
今の歌声は(Una voce poco fa)のアリア

ロジーナ/テレサ・ベルガンサ(Mez)

side5:第2幕 「第1場」

医師バルトロ/フェルナンド・コレナ (Bas)
伯爵/ウーゴ・ベネッリ(Ten)
ロジーナ/テレサ・ベルガンサ(Mez)
フィガロ/マヌエル・アウセンシ(Bar)

ハイレゾ音源DL

「セビリアの理髪師」序曲
Flac Down load

(Flac:96khz,24bit)
6分 56秒 127 MiB

元の記事
ヴァルヴィーゾ指揮セビリアの理髪師をDL-103Rでハイレコしました

 シルヴィオ・ヴァルヴィーゾ揮者 ナポリ・ロッシーニ管弦楽団の演奏によるロッシーニ「セビリアの理髪師」のLPレコードをデノンMCカートリッジDL-103Rでハイレコしました。 録音は1,964年に ...

 

Stravinsky(ストラヴィンスキー)

♫ ストラヴィンスキー 春の祭典(カラヤン ベルリン・フィル)
(▼クリックしてON/OFF表示)

Gramophon
1964

サウンドを聴く ♫

MP3 160kbps
第2部 えらばれた少女

ハイレゾ音源DL

第2部 えらばれた少女
Flac Down load

192Khz 24bit
58.9MiB, 1分30秒

元の記事
ストラヴィンスキー”春の祭典” ハイ・レコとCDの音質比較

カラヤン指揮・ストラヴィンスキーの春の祭典(以下ハルサイに略します) 1964年録音盤のLPレコードのハイレコ録音とCDとの音質比較を試みました。 LPレコードは、たまたまブックオフで300円で購入し ...

 

Tchaikovsky(チャイコフスキー)

♫ チャイコフスキー交響曲 第6番 悲愴 3楽章&4楽章(カラヤン ベルリン・フィル)
(▼クリックしてON/OFF表示)

Gramophon
1964

サウンドを聴く ♫

MP3 160kbps

3楽章
4楽章
ハイレゾ音源DL

3楽章
Flac Down load

192Khz 24bit
312MiB, 8分42秒

4楽章
Flac Down load

192Khz 24bit
329MiB, 9分21秒

元の記事
チャイコフスキー”悲愴” ハイ・レコとCDの音質比較

  カラヤン指揮・チャイコフスキー「悲愴」イエス・キリスト教会での1964年録音のLPレコードからのハイレコ録音とCDとの音質比較を試みました。 今回は、評価指標として、相関係数を追加してみ ...

 

Telemann(テレマン)

♫ フルートとハープシコードのためのソナタ ハ短調(フルート/ジャン・ピエール・ランパル ハープシコード/ラクロア)
(▼クリックしてON/OFF表示)

Erato
1960?

サウンドを聴く ♫

MP3 320kbps

ハイレゾ音源DL

Flac Down load

192Khz 24bit

元の記事
高城重躬氏が音質評価したLPレコードのハイレゾ化

このショルティ指揮・マーラ「復活」は、1966年に録音され50年位前に購入したレコードです。 このレコードを購入した動機は、故・高城重躬さんの、多分「ラジオ技術?」に載っていたレコード論評が印象的で、 ...

Vivaldi(ビバルディ)

♫ ビバルディ 四季 秋の1楽章 (イ・ムジチ合奏団 )
(▼クリックしてON/OFF表示)

PHILIPS
1959

サウンドを聴く ♫

MP3 160kbps

ハイレゾ音源DL

Flac Down load

96Khz 24bit
116MiB, 5分58秒

元の記事
イ・ムジチのビバルディ”四季” ハイレコとCD音質比較

※ 2017/7/24:「スペクトルパターン 詳細比較」を追記しました。歴史的ベストセラーになった1959年録音のフェリックス・アーヨのイムジチ・四季のCD版が入手できたので、既にLPレコードからハイ ...

 

Wagner(ワーグナー)

♫ ワグナー ニーベルングの指環 ショルティー 指揮・ウィーンフィル
(▼クリックしてON/OFF表示)

LONDON

ワルキューレ 1962

神々の黄昏
1965

サウンドを聴く ♫

MP3 320kbps

「ワルキューレの騎行」:side14
「神々の黄昏」side37:
「ジークフリートの葬送行進曲」
「神々の黄昏」side38:フィナーレ

容量が大きいので、
割愛します

元の記事
ワグナー ニーベルングの指環(全曲)のハイ・レコ(録音・寸評)

このレコードは、カルショーのプロデュースによりウィーン、ゾフィエンザールで1958年~1965年の歳月をかけた歴史的録音といえる。 レコードレーベルは、ロンドン   ショルティー 指揮のウィ ...

元の記事
ショルティ指揮の「神々の黄昏」とジョン・カルーショー

 この度、ワグネリアンで自称グルネマンツさんから「ワーグナー:楽劇≪ニーベルングの指環≫メイキング・オブ・レコーディング」をお借りすることができました。 これは、英BBCが制作し、1965年5月 ...

♫ ワグナー パルジファル (クナッパーツブッシュ指揮 バイロイト祝祭管弦楽団)ライブ録音
(▼クリックしてON/OFF表示)

PHILIPS
1962

サウンドを聴く ♫

AAC 320kbps

5枚組 LPレコード
side10:第3幕(その3)フィナーレ
アンフォルタス(罪の傷に苦しむ聖杯王)
:ジョージ・ロンドン(バリトン)
パルジファル(無垢で愚かな若者)
:ジェス・トーマス(テノール)

容量が大きいので、
割愛します

元の記事
ワグナー”パルジファル” 未開封LPレコードのハイ・レコ

ワグナーのパルシファル、クナッパーツブッシュ指揮、LPレコードのハイ・レコを行いました。 このLPレコードは、5枚組で名盤として名高いクナッパーズブッッシュ指揮バイロイトのライブステレオ録音盤です。  ...

 

♫ 作曲者リスト(目次)へ戻る

 

+ クリック 『クラシック LPレコード 2000円以上』カタログを見る


スポンサーリンク

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

おすすめ記事

1

  レコードのハイレゾ録音へのヒント(Tips)   ハイレゾ録音のヒントになればと、 今までのレコードのハイレゾ録音を通して、思いつくまま必要と思われることを書き留めましたのでご ...

2

  これまでの当ブログ記事(テストレコードなどのブログ)の知見を通して、アナログ・レコードが音質的に不利な点が多々見つかりました。 アナログレコードの音質を好ましく思っている一人で、本当はあ ...

3

年代モノのレコードプレーヤTRIO(KP-51F)を使ってレコードのハイレゾ録音を行っていますが、このプレーヤの実力を知るためにテストレコード(AD-1)使って定性的な特性を調べ、断片的な記事を投稿し ...

4

eonkyoからDL購入したハイレゾファイルを基準音源にして、基準音源と同一録音のレコードをMCカートリッジとMMカートリッジでハイレコした音源の音質比較を試みました。 MCカートリッジは、オルトフォ ...

5

「HAP-Z1ESのDSEEとDSDリマスタリングエンジンの効果検証」(以前のブログ記事)は、 実際のLPレコードからハイレゾ化したリアルサウンドでDSEEを評価したものでした。 今回は、正弦波の組 ...

更新日:

Copyright© ハイレコのブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.