マイ コレクション

レコードのハイレゾ録音は基本VinylStudioで行っていて、現時点のアルバム数は78アイテムになっています。

これからもLPレコードのハイレゾ化タイトル数を増やして行く予定です。

「コレクション・リスト」は、VinylStudioにある「Print Collection機能」を利用してPDF化しています。

文字が見にくい時は、「PDFを開く」ボタンをクリックして閲覧してください。

 

録音評価

VinylStudioで作成された「コレクション・リスト」には録音評価も付記しています。

録音評価は、我が家のB級ステレオでSony HAP-Z1ES再生を行ったものです。 結局のところ、LPレコードの音質評価になってしまいますが、VinylStudioのノイズ抑制、ノーマライズ、イコライザー調整を通しての録音評価となります。

特にストリングスの音を重点に独断と偏見で「A~D」の4段階の音質評価としました。

コレクション・リストの見方

  • 録音音質は、Label:に音質:A〜Dで表示しています。
  • 関係する記事リンクは、Commentlのアドレス部分(url)をクリックしますと当該記事が表示できます。 (ブラウザによっては、urlがリンクされない場合があります。)

My Collection

PDFを開く

 

 

サンプル音源

実際に、LPレコードからハイレゾ化したサンプルは、「サンプル音源DLコーナー」のタイル(ボタン)をクリックすると参照できます。

 

(2020/1/7に改訂)


スポンサーリンク

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

おすすめ記事

1

  レコードのハイレゾ録音へのヒント(Tips)   ハイレゾ録音のヒントになればと、 今までのレコードのハイレゾ録音を通して、思いつくまま必要と思われることを書き留めましたのでご ...

2

  これまでの当ブログ記事(テストレコードなどのブログ)の知見を通して、アナログ・レコードが音質的に不利な点が多々見つかりました。 アナログレコードの音質を好ましく思っている一人で、本当はあ ...

3

CDフォーマットのサンプリング周波数は44.1khzでビット深度は16bitです。 特にビット深度は録音レベルが低下するに伴い音質に問題が生じます。 CDの開発時点では先端技術で市場を席巻しましたが昨 ...

4

年代モノのレコードプレーヤTRIO(KP-51F)を使ってレコードのハイレゾ録音を行っていますが、このプレーヤの実力を知るためにテストレコード(AD-1)使って定性的な特性を調べ、断片的な記事を投稿し ...

5

eonkyoからDL購入したハイレゾファイルを基準音源にして、基準音源と同一録音のレコードをMCカートリッジとMMカートリッジでハイレコした音源の音質比較を試みました。 MCカートリッジは、オルトフォ ...

6

「HAP-Z1ESのDSEEとDSDリマスタリングエンジンの効果検証」(以前のブログ記事)は、 実際のLPレコードからハイレゾ化したリアルサウンドでDSEEを評価したものでした。 今回は、正弦波の組 ...

Copyright© ハイレコのブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.