M1-MAC対応の仮想オーディオ・ドライバ「BlackHole」で「らじる★らじる」を収録する

スポンサーリンク

 

Blackhole公式サイトへ

以前の記事で、仮想オーディオ・ドライバのSoundFlowerを使った「radiko を収録する方法」を紹介しました。

Apple SiliconのM1-MACになったことでSoundFlowerが使えなくなり、M1チップに対応した仮想オーディオ・ドライバのBlackHoleを使った「NHKの らじるらじる(聞き逃し)の収録方法」を紹介します。 

なお、配信されているラジオ番組は著作物なので、番組を収録して個人的に利用する以外は著作権法違犯になる恐れがありますので、収録音源の取り扱いには注意が必要です。

 

スポンサーリンク

 

仮想オーディオ・ドライバ「BlackHole」とサウンドアプリによる収録(概要)

らじるらじるプレーヤ

パソコンで「らじるらじる」をブラウザで開き、例えば、聞き逃しの「カルチャーラジオ 芸術その魅力 モーツァルトと18世紀」を選択しますとらじるらじるプレーヤが表示されます。 

プレーヤの再生ボタンを押すとパソコンの内蔵スピーカから音声が出ます。 この音声をVinyleStudio等のサウンドアプリに収録したい場合、BlackHoleがインストールされていれば

  1. 内蔵スピーカを出力デバイスをBlackHole(2ch)に変更し
  2. VinylStudioの入力デバイスをBlackHole(2ch)に設定すれば、「らじるらじる」の音声がVinylStudioで直接収録(録音)できる様になります。

つまり、仮想オーディオ・ドライバ「BlackHole」は、パソコン内部で仮想的に入出力デバイスをコントロールするドライバーと言うことです。

 

「BlackHole」のインストールと設定

インストール方法


  • step.1 ダウンロード

    「BlackHole」ページを開き、自分のメールアドレス、名前(1st Name,Last Name)を入力し、"Subscribe for Free Mac Download"をクリックすると、メールが送られて来てきます。 メール記載のURLリンク(24時間有効)をクリックするとダウンロードページが開きます。

    16chと2chが選択できますが、取り敢えずステレオ(2ch)のドライバーをダウンロードしました。


  • step.2 インストール

    ダウンロードしたファイルをクリックして、画面の指示に従いクリックして行けばインストールは完了します。


「BlackHole」の設定


  • step.1 Audio MIDI設定

    Finderから、アプリケーション > ユーティリティ > Audio MIDI設定の順にクリックしてMIDIを開きます。

    MIDI設定画面の左下にある、の+をクリックして、で「複数出力装置を作成」を選択します。 BlackHole 2ch の左側のチェックボックスにレ点を入れます。


  • step.2 確認

    M1-MACのタスクバーにあるスピーカーアイコンをクリックすると下の画面が開きますので、その中にBlackHole 2ch複数出力装置があることが確認でき、デバイスを選択できます。 

    デバイスのアクティブ化(選択)

    1. 複数出力装置を選択すると内臓スピーカーとBlackHole 2ch がアクティブになります。
    2. BlackHole 2chを選択するとBlackHole 2ch がアクティブになり、内蔵スピーカーは無音になります。

     、 のどちらでも選択OKですが、VinyleStudioアプリで収録する場合は、Monitor Recordingにレ点を入れると内蔵スピーカーから音声が出てモニタすることができるので、 の方をオススメします。


 

VinyleStudioによる「らじる★らじる」の収録

VinyleStudioは、録音を開始して、プレーヤが終了し音声が無音になると自動的に録音がストップする機能がありますので「らじる★らじる」聞き逃し番組等の収録には最適です。

VinyleStudio 収録準備


  • step.1 録音ファイルフォーマット設定

    録音フォーマットをファイルサイズが少なくなるAAC(又はMP3)などの圧縮音源に設定します。 これは、以下の様に、VinylStudioを起動して、「Recording Option」ボタンから、例えば、AACで128kbpsなどに設定します。

    blank


  • step.2 録音レベル設定

    VinyleStudioの画面のCheck Level ボタンをクリックすると下の画面が表示され、Input Device をBlackHole 2chにします。 Monitor Recordingにレ点を入れると内蔵スピーカーから音声が出る様になります。

    入力レベル(レベルバー)の調整は、先程のAudio MIDI設定よりBlackHole 2chを選択しマスターでアジャストします。


 

VinyleStudioで収録と編集

レコード録音と同じですので、詳細は、VinyleStudioの録音手順 を参照してください。


  • step.1 収録

    「Create Album」を押して新たなアルバムを作成します。 録音開始ボタンを押した後、らじるらじるプレーヤの再生ボタンを押します。 再生が終了し無音になると、録音も自動的に停止(完了)します。

    blank


  • step.2 録音が完了したら

    • 第1話からN話までSide1〜SideNに録音したら、Split Traks タブに移り収録音源を分割します。 Edit Track ボタンを押して夫々の内容を記述
    • Cleanup Audio タブに移り、録音レベルを正規化するために、Normalize(-3db)を実行します。

  • step.3 収録音源をAACに出力

    Batch タブに移り、当該音源にレ点を入れて、Save Tracks ボタンを押して出力フォーマット(AAC)を指定して、「NHKの らじるらじる(聞き逃し)の収録した音源を出力して完成です。


 

以上、「BlackHole」で「らじる★らじる」を収録する方法でした。 Radiko等でも同様に収録出来ますのでお試しください。

 

スポンサーリンク

 

関連記事(一部広告含む)

 

オススメ記事

レコードのハイレゾ化
オススメ記事

blank
LPレコードのハイレゾ化のススメ(ハイレゾ録音のヒント集)

  レコードのハイレゾ録音へのヒント(Tips)   ハイレゾ録音のヒントになればと、 今までのレコードのハイレゾ録音を通して、思いつくまま必要と思われることを書き留めましたのでご ...

MCカートリッジとMMカートリッジの音質比較

eonkyoからDL購入したハイレゾファイルを基準音源にして、基準音源と同一録音のレコードをMCカートリッジとMMカートリッジでハイレコした音源の音質比較を試みました。 MCカートリッジは、オルトフォ ...

DENON MCカートリッジ DL103Rのクロストーク「 原理編」

今更ながら、「我が家のB級プレーヤ」に取り付けた「DL103Rカートリッジのクロストーク(セパレーション)をテストレコード(AD-1 2面のバンド4:基準レベル、1kHz、3.54cm/sec(尖頭値 ...

テストレコード(AD-1)で出来ること

年代モノのレコードプレーヤTRIO(KP-51F)を使ってレコードのハイレゾ録音を行っていますが、このプレーヤの実力を知るためにテストレコード(AD-1)使って定性的な特性を調べ、断片的な記事を投稿し ...

レコードをハイレゾ化するならDSDかPCMか?

ことの 発 端 ことの発端は、あるハイレゾDLサイトから、チャイコのバイオリンコンチェルトをPCM(Flacファイル 192Khz、24Bit)で購入しました。WAVファイルも平行販売されています。 ...

CD音質関連 その他
オススメ記事

blank
アナログ・レコードのここがダメ「CD音質と比較して」

これまでの当ブログ記事(テストレコードなどのブログ)の知見を通して、アナログ・レコードが音質的に不利な点が多々見つかりました。 アナログレコードの音質を好ましく思っている一人で、本当はあまり言いたくは ...

CD音質のここがダメ「ハイレゾ(24bit)と比較して」

CDフォーマットのサンプリング周波数は44.1khzでビット深度は16bitです。 特にビット深度は録音レベルが低下するに伴い音質に問題が生じます。 CDの開発時点では先端技術で市場を席巻しましたが昨 ...

CD音質を凌ぐ?「ハイレゾ音源のAAC変換」を行うために

XLDサイトへ AAC (Advanced Audio Coding)音質はビットレートを最高品質の320kbpsでAAC変換しても漠然とCD音質には及ばないと思っていました。 ところが、ピュアー音源 ...

Apple Digital MastersのAAC音質(その1)

2019年7月付けの「Apple Digital Masters テクノロジー概要」によれば、iTunesやApple Musicで配信される楽曲は、「Apple Digital Masters テク ...

Post Snippets Pluginで出来ること(小技・事例集)

 WordPressで記事を書いているビジュアルエディタ派の方でPost Snippets Plugin(以下PSPに略します)を使わずにいませんか? または、PSPをインストールしているのにも関わら ...

スポンサーリンク

© 2021 ハイレコのブログ Powered by AFFINGER5