自分のIPアドレスを調べるツール作成(アナリティクスで自分のWebアクセスを除外設定用)

スポンサーリンク

 

ブログのアクセス状況を調べるために、Googleアナリティクスを使用されていると思います。 この中で自分のブログをアクセスするとPV数が加算されてしまいますので、これを避けるためにGoogleアナリティクスのフィルター設定で自分のIPアドレスを指定し除外する必要があります。 

フィルターする自分のIPアドレスは、インターネットに接続しているグローバルIPアドレス(プロバイダで割当てられている)になりますので、このグローバルIPアドレスを調べるツールを作成してみました。

IPアドレスについて・ポイント

IPアドレスは、プライベートとグローバルの2つの種類があります。

  • プライベートIPアドレス:
    通常家の中のLAN内で使用される端末毎に割り振られているIPアドレスです。
  • グローバルIPアドレス:
    世界中で重複しない様に、プロバイダーで割り振られたインターネットで使用されるIPアドレスです。

注意すべきは、ルーター等の機器をリセットすると、プロバイダーで割り振られたグローバルIPアドレスが変動します。 グローバルIPアドレスを調べ、再度アナリティクスのフィルター設定で自分のIPアドレスを更新する必要があります。

 

Googleアナリティクスのフィルター設定
(自分のIPアドレスを除外する)

  1. Googleアナリティクスにログインして、画面右下の「管理(歯車マーク)」をクリックして管理画面を開きます。
  2. 3列目にある「フィルター」を選択して「+フィルターの追加」をクリックし、下の様に設定し、「除外するグローバルIPアドレス」を入力して保存します。

 

グローバルIPアドレスを変更(更新)したい時は、Googleアナリティクスの管理画面から「フィルター」をクリックして、先程設定したフィルター名をクリックするとフィルターの編集画面が開きますので、以下で調べたグローバルIPアドレスを変更(更新)して保存します。

 

自分のIPアドレスを調べるには

下のサイトにアクセスすると簡単に自分のグローバルIPアドレスを調べることができます。

 

オペレータ
でも、やはり自前で自分のIPアドレスを調べてみたいですよね。

 

自分のIPアドレスを調べるツール作成

  • このツールを使うにはphpが扱えるWebサーバーであることが必要です。
  • テキストエディタ等で、下のHTML形式で記述されたコードをコピペします。
  • 適当なツール(ファイル)名を付けて保存した後、拡張子をphpに変更します。(phpが内在していることをサーバーに認識させるために拡張子をphpにする必要があります。)
  • このファイルを、Webサーバーにアップロードします。
  • このツールを使ってIPアドレスを調べるには、ブラウザで、アップロードしたファイルのURLを指定(例えば https://pianoforte32.com/ツール名.php)すればブラウザ上に自分のIPアドレスが表示されます。

18行目がアクセスされたグローバルIPアドレスを表示するコードです。 その他コードの意味はコメントアウト部分を参照してください。

オペレータ
ブラウザでWebサーバーにUPした作成ツール(ファイル)のURLを指定指定(例えば https://pianoforte32.com/ツール名.php)してアクセスすると以下の様に自分のグローバルIPアドレスが表示されます。

現在のグローバルIPアドレスが表示されています

 

以上、自分のIPアドレスを調べるツールの作成方法でした。 ご参考にして頂ければと思います。

スポンサーリンク

 

関連記事(一部広告含む)

 

オススメ記事

レコードのハイレゾ化
オススメ記事

LPレコードのハイレゾ化のススメ(ハイレゾ録音のヒント集)

  レコードのハイレゾ録音へのヒント(Tips)   ハイレゾ録音のヒントになればと、 今までのレコードのハイレゾ録音を通して、思いつくまま必要と思われることを書き留めましたのでご ...

MCカートリッジとMMカートリッジの音質比較

eonkyoからDL購入したハイレゾファイルを基準音源にして、基準音源と同一録音のレコードをMCカートリッジとMMカートリッジでハイレコした音源の音質比較を試みました。 MCカートリッジは、オルトフォ ...

DENON MCカートリッジ DL103Rのクロストーク「 原理編」

今更ながら、「我が家のB級プレーヤ」に取り付けた「DL103Rカートリッジのクロストーク(セパレーション)をテストレコード(AD-1 2面のバンド4:基準レベル、1kHz、3.54cm/sec(尖頭値 ...

テストレコード(AD-1)で出来ること

年代モノのレコードプレーヤTRIO(KP-51F)を使ってレコードのハイレゾ録音を行っていますが、このプレーヤの実力を知るためにテストレコード(AD-1)使って定性的な特性を調べ、断片的な記事を投稿し ...

レコードをハイレゾ化するならDSDかPCMか?

ことの 発 端 ことの発端は、あるハイレゾDLサイトから、チャイコのバイオリンコンチェルトをPCM(Flacファイル 192Khz、24Bit)で購入しました。WAVファイルも平行販売されています。 ...

CD音質関連 その他
オススメ記事

アナログ・レコードのここがダメ「CD音質と比較して」

これまでの当ブログ記事(テストレコードなどのブログ)の知見を通して、アナログ・レコードが音質的に不利な点が多々見つかりました。 アナログレコードの音質を好ましく思っている一人で、本当はあまり言いたくは ...

CD音質のここがダメ「ハイレゾ(24bit)と比較して」

CDフォーマットのサンプリング周波数は44.1khzでビット深度は16bitです。 特にビット深度は録音レベルが低下するに伴い音質に問題が生じます。 CDの開発時点では先端技術で市場を席巻しましたが昨 ...

CD音質を凌ぐ?「ハイレゾ音源のAAC変換」を行うために

XLDサイトへ AAC (Advanced Audio Coding)音質はビットレートを最高品質の320kbpsでAAC変換しても漠然とCD音質には及ばないと思っていました。 ところが、ピュアー音源 ...

Apple Digital MastersのAAC音質(その1)

2019年7月付けの「Apple Digital Masters テクノロジー概要」によれば、iTunesやApple Musicで配信される楽曲は、「Apple Digital Masters テク ...

Post Snippets Pluginで出来ること(小技・事例集)

 WordPressで記事を書いているビジュアルエディタ派の方でPost Snippets Plugin(以下PSPに略します)を使わずにいませんか? または、PSPをインストールしているのにも関わら ...

© 2021 ハイレコのブログ Powered by AFFINGER5