カラヤン

「VinylStudio」の音質補正を使ったLPレコード(カラヤン指揮ブラームス交響曲2番)のハイレゾ録音編

前回ブログ(ピンクノイズ評価編)に引き続き今度は、リアルサウンドで「VinylStudio」の音質補正を行いました。 リアルサウンドのソースは、ストリングスの音が硬く違和感(高域が強調されすぎている? ...

NHKで放映された「CD開発“不良社員”たちが起こしたデジタル革命」で思うこと

2019/4/19    , , , ,

たまたま、TV番組表を見たら、BS103で「CD開発 “不良社員”たちが起こしたデジタル革命」を見つけました。 当ブログは、CD音質とLPレコードの音質をテーマにしていますので、これを見逃すわけには行 ...

カラヤンのLPレコードの怪(Beethoven 第9・第2楽章)

カラヤンのグラモフォンLPレコード 1962年録音盤のBeethoven 第9は、学生時代に購入したもので、弦の美しさに感動を覚えたことを記憶しています。 このレコードは、my Collectionに ...

Beethoven ”交響曲8番”第2楽章 ハイレゾ、CD及びLPレコード(ハイレコ)のトリプル音源・音質比較

カラヤン指揮・Beethoven ”交響曲8番”第2楽章 イエス・キリスト教会での1962年録音をベースにした、e-onkyoのハイレゾ音源、CD音源、LPレコードからのハイレコ音源のトリプル音源の音 ...

チャイコフスキー”悲愴” ハイ・レコとCDの音質比較

2021/7/20    ,

  カラヤン指揮・チャイコフスキー「悲愴」イエス・キリスト教会での1964年録音のLPレコードからのハイレコ録音とCDとの音質比較を試みました。 今回は、評価指標として、相関係数を追加してみ ...

スポンサーリンク

ストラヴィンスキー”春の祭典” ハイ・レコとCDの音質比較

カラヤン指揮・ストラヴィンスキーの春の祭典(以下ハルサイに略します) 1964年録音盤のLPレコードのハイレコ録音とCDとの音質比較を試みました。 LPレコードは、たまたまブックオフで300円で購入し ...

© 2021 ハイレコのブログ Powered by AFFINGER5