ピュア音源による音質評価

ピュア音源(主にノコギリ波)を使用して音質評価をします。

ピュアー音源で4種類のサウンドアプリに搭載されているAACエンコーダを評価してみました。

2019/8/20  

使用しているサウンドアプリの違いでAACにエンコードした時の音質に違いがあるようです。 そこで、ピュアー音源を使ってVinylStudio、iTunes、XLD、Audacityに搭載されている4種類 ...

FLACのファイル容量(サイズ)と圧縮率

2019/6/3  

当サイトでは、通常192khz 24bitのFLACフォーマット(圧縮レベル5)でレコードをハイレゾ録音しています。(盤質や音質などで96khzに落としてアップする場合もあります) FLACの圧縮率は ...

ピュア音源でALACフォーマットを評価してみました。(改訂)

前回のブログでは、可逆圧縮のFLACフォーマットの評価を行いました。 今回はアップル推薦のALAC(Apple Lossless Audio Codec)についても前回と同様にピュア音源(ノコギリ波) ...

ピュア音源でFLACフォーマットを評価してみました。(改訂)

LPレコードをハイレゾ録音する時に、無圧縮WAVEでなく可逆圧縮のFLACフォーマットで保存しています。 これは、音源を圧縮してファイルサイズを削減するためです。 VinylStudioの場合、FLA ...

sony HAP-Z1ES「DSEE」の真実

2018/6/5  

2.5khzのノコギリ波の非可逆圧縮音源で、DSEEが正しく高域補完されていないのではないか?という事象(「Pure音源によるsony HAP-Z1ESのDSEE機能・再確認」ブログ記事参照 ...

ピュアー音源によるsony HAP-Z1ESのDSEE機能・再確認

2018/5/2  

「HAP-Z1ESのDSEEとDSDリマスタリングエンジンの効果検証」(以前のブログ記事)は、 実際のLPレコードからハイレゾ化したリアルサウンドでDSEEを評価したものでした。 今回は、正弦波の組 ...

ピュアー音源から見た「MP3、AAC」の音質比較

前回ブログの正弦波の組合せで作ったエイリアシングノイズの無いノコギリ波(ピュアー音源)をVinylStudioでインポートした後、MP3、AACへ夫々出力したピュアー音源ファイルのスペクトル比較を行っ ...

音質評価用 ノコギリ波PCM音源の作成

2018/4/8  

今まで、LPレコードからハイレゾ化した実際の音源とCD等との比較評価をしてきましたが、もう少し詳細な評価を行うため純粋なノコギリ波音源を作成することにしてみました。 ノコギリ波を選んだ理由は、ストリン ...

Copyright© ハイレコのブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.