サイトページ表示遅延と「502 Bad Gateway」発生 のためロリポップの低負荷サーバへ移設(顛末記)

投稿日:2019年1月19日 更新日:

モバイルで、自サイトを見ると表示スピードが極端に遅く(10秒以上)なる時があり、最悪「502 Bad Gateway」も表示される様になってきました。

WordPressの画像最適化などを行いましたが改善せず、ネットでググったところ現状の症状に近い投稿記事を発見しました。 その投稿記事によりますと、ロリポップへ問い合わせし、改善してもらったとのこと。

ロリポップのライトプランを利用している当サイトもロリポップへ問い合わせた結果「負荷の低いサーバーへの移設」対応をして貰い、サイトページの表示スピードが改善できましたので、この顛末を記します。 もし、ロリポップサーバーで「502 Bad Gateway」が発生したら、一度ロリポップ相談窓口へ連絡することをお勧めします。

 

スポンサーリンク

 

ロリポップの対応状況について

ロリポップの問い合わせ窓口に、サイトページ表示遅延と「502 Bad Gateway」が発生するようになった旨、申告と問い合わせしたところ、1日置いて以下の連絡が来ました。

 

ロリポップ対応−1(メール要約)

現在利用のサーバー(users※※※)で高負荷が発生していた由。 ついては、以下注意点を確認して、別の低負荷サーバーへの移設を提案される。

注意点とは、

  1. 移設時間は、このサイトの規模なら30分程で、移設中は、WEBサイトの停止やその他ロリポップサービスが停止する
  2. 移設後、サーバー番号(users※※※)などが変更される
  3. 「old_password形式」の場合に「native_password形式」へ変更される

 

早速、提案を受け入れ、サーバー移設希望日を連絡しました。 1日置いて、ロリポップ相談窓口から、移設実施日の連絡が来て、殆ど間を置かず(30分後)、サーバー移設が完了した旨の以下メールが届きました。

ロリポップ対応−2(メール要約)
「users※※※」のサーバーから、サーバーの負荷状況が低い『users※※4』のサーバーへの移設が完了したことの連絡とサイトのページ表示速度が改善しているかの確認願いでした。

 

サーバ移設後のページ表示速度の確認

色々注意事項がありましたが、移設メンテナンス後、特に何もせずにサイトのページが表示されました。 約2日ほどページ表示速度をウオッチし以下に纏めました。

表示速度テストツールは、PageSpeed InsightsTestmysiteで行いました。

移設前移設後
PageSpeed Insightsモバイルスコア:29

PCスコア:92

モバイルスコア:31

PCスコア:95

Testmysite12秒(3G での読み込み時間: 要改善)
31% 離脱率
6秒(3G での読み込み時間: 普通)
26% 離脱率

iPhone6sで自宅光回線無線LANでページの体感速度を確認

ページ表示速度が、最大で10秒以上の時あり、また、時々「502 Bad Gateway」発生ページ表示速度が、最大で4秒程度に収まり、また、「502 Bad Gateway」発生なし

注意ポイント

移設後の結果

表示速度テストツールによる数値はあまり変化はありませんでしたが、問題のモバイルの体感表示スピードは、安定して平均3秒程度になり「502 Bad Gateway」も発生なく、改善されたと思われます。

 

ロリポップ相談窓口へ、以上のページ表示速度の結果連絡とともに、サーバに関する一般的質問を併せてメールしました。

ロリポップ対応−3

一般的質問に対する回答メールですので、原文のまま紹介します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━
1.サーバーの高負荷が発生する原因は何でしょうか?
━━━━━━━━━━━━━━━━━

ロリポップ!レンタルサーバーは複数のお客様で利用する共有サーバーのため、他のお客様が運営しているサイトにおいて、サーバーのリソースを多く消費するようなプログラムが実行された、多くのアクセスがあったなどが要因となり、サーバー全体の負荷が高まることがございます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━
2.今後(移設完了後)、高負荷が発生することは無くなるのでしょうか?
━━━━━━━━━━━━━━━━━

他のお客様のサイトにおいて負荷が発生するような状況となった場合、サーバー全体が高負荷となる可能性がございます。

共有サーバーであるため、高負荷となりえる可能性は0にできないことをなにとぞご了承いただけますようにお願い申し上げます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━
3.定期的に、移設メンテナンスは必要でしょうか?
━━━━━━━━━━━━━━━━━

必要ございません。

  • 要は、低負荷サーバへ移設すことで高負荷になる確率は下がるが、共有サーバーであるが故に条件によってはまた、ページ表示スピードが遅くなる様です。 502エラーが頻発する様になったら、今回と同様に問い合わせしたいと思います。

 

以上、ロリポップの低負荷サーバへの移設(顛末記)でした。 ロリポップのサポートは、迅速で好感の持てる対応であったことを付記します。

 

ページスピード改善に関する記事

 


スポンサーリンク

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

おすすめ記事

1

  レコードのハイレゾ録音へのヒント(Tips)   ハイレゾ録音のヒントになればと、 今までのレコードのハイレゾ録音を通して、思いつくまま必要と思われることを書き留めましたのでご ...

2

  これまでの当ブログ記事(テストレコードなどのブログ)の知見を通して、アナログ・レコードが音質的に不利な点が多々見つかりました。 アナログレコードの音質を好ましく思っている一人で、本当はあ ...

3

年代モノのレコードプレーヤTRIO(KP-51F)を使ってレコードのハイレゾ録音を行っていますが、このプレーヤの実力を知るためにテストレコード(AD-1)使って定性的な特性を調べ、断片的な記事を投稿し ...

4

eonkyoからDL購入したハイレゾファイルを基準音源にして、基準音源と同一録音のレコードをMCカートリッジとMMカートリッジでハイレコした音源の音質比較を試みました。 MCカートリッジは、オルトフォ ...

5

「HAP-Z1ESのDSEEとDSDリマスタリングエンジンの効果検証」(以前のブログ記事)は、 実際のLPレコードからハイレゾ化したリアルサウンドでDSEEを評価したものでした。 今回は、正弦波の組 ...

Copyright© ハイレコのブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.