松茸の鱧しゃぶ  閑話ブログ

スポンサーリンク

 

京都より松茸と鱧を送って貰いました。 土瓶蒸しの鍋バージョンとして、「松茸の鱧しゃぶ」のレシピと食べ方を紹介します。 (ちょっとドヤ顔  (^o^)

松茸の鱧しゃぶのレシピ

❏ 食 材(写真は二人分位です)

  • 松茸と鱧
  • 水菜、白菜、ネギ、豆腐
  • 薬味として皮を千切りにしたゆず
  • だし汁、だし昆布、お酒 適量
  • 最後の雑炊用の卵

❏ B G M 

  • LPレコードから96khz,24bitでハイレコした、カラヤンとBPOのラベル作曲・ボレロをAACで用意しましたのでお聞きください。(ビットレート:160kbps  曲長:16分)
  •  プレーヤの矢印をクリックすると、ボレロがスタートします。 この曲はpianoからスタートしますので非常に音が小さいです。
  • この音源は、録音が1966年ですので、パブリックドメインになっていますので添付しました。
  • この曲は、この「松茸の鱧しゃぶ」のイメージにピッタリ。 松茸の香りと鱧の出汁が徐々に広がり最後のコーダー(=雑炊)で終わるイメージです。

♬ ラベル作曲・ボレロ

 

松茸の鱧しゃぶの食べ方

  • 鍋にお酒少々を入れた昆布のだし汁が湧いてきたら、松茸を投入
  • 松茸の香りがだし汁に広がってきたら、鱧を投入
  • お椀にだし汁とゆずの千切りを入れる。
  • 鱧をしゃぶしゃぶして、食べます。
  • 鱧の出汁が出てきたら、ネギ、豆腐、水菜、白菜を適宜投入します。
  • 最後に、ご飯を投入して、といた卵をお鍋に入れて火を止めてフタを閉めてフィニッシュ。 雑炊の完成です。

以上 簡単だったでしょう。 美味です。是非お試しを!!

以下の「しゃぶしゃぶレシピ」もご覧ください。 こちらのBGM ♬ は、テレマンのフルートとハープシコードのためのソナタ ハ短調です。

高級魚といわれる「アコウ」のしゃぶしゃぶ  閑話ブログ

ちょと外観は、グロテスクですけど、高級魚といわれる、「アコウ」を初めて頂きました。 お刺身用の切り身は「しゃぶしゃぶ」として、更に、お頭は、味噌汁にしました。 その食感は、フグとタイの中間くらいの歯ざ ...

 

スポンサーリンク

 

関連記事(一部広告含む)

 

 

Blog オススメ記事(コンテンツ選択)

ボタンを押してコンテンツ選択

レコード音質とハイレゾ化

CD音質と圧縮音源 AAC等

WebデザインやiPhone・PCなど

ツールと閑話ブログ

スポンサーリンク

© 2021 ハイレコのブログ Powered by AFFINGER5