VinylStudio ハイレゾ録音のアーカイブ

投稿日:2017年6月12日 更新日:

VinylStudioでハイレゾレコーディングしていくと、MacBookのファイルが肥大化して行きます。 現在、レコーディングしたアルバム数は、諸々合わせて72タイトルで、130GBにも及んでいます。 本体にある、肥大化したレコーディングファイルを削減し外付けHDDにアーカイブ(退避)する手順が、VinylStudioのマニュアルでは少々不親切なため、以下にアーカイブ手順をマトメました。

 

スポンサーリンク

 

VinylStudioのファイルロケーション

VinylStudioをインストールした後のファイルロケーションの一例です。

LP
レコードを録音したファイルは、Collection1フォルダーに音声ファイルとして***.flacが保存されています。

また、クリック修復ファイルは、***.crdとして保存されています。

 

❏ アーカイブ 手順−1

  • 外付けHDDに、Collection1フォルダーにある、アーカイブするファイル***.flac***.crdを保存しておきます。

 

❏ アーカイブ 手順−2

 

  • VinylStudioのマニュアルにより、Albumタグの”Remove Recordings”を実行します。
  • ”Remove Recordings”を選択しRemove Selected Recordings”を実行します。

 

  • 警告ダイアログで”yes”を実行し、選択したファイルをRemoveします。
  • Collection1フォルダーに入っていた***.flacと、***.crdが削除され、ゴミ箱に移動されます。 ゴミ箱のこれらのファイルを選択し「すぐに削除」を選べば、本体HDDの容量が削減できます。
  • これらの、ファイルが削除されても、コレクションの情報、例えばジャッケットの画像等のデータは残っています。

 

 

スポンサーリンク

 

 

❏ アーカイブからの復元 手順

  • 外付けHDDから、***.flacと、***.crdをコピーし、所定のCollection1フォルダーに貼り付けた後、VinylStudioを起動すると以下の様に復元します。

  • 以上で復元されますが、残念ながら楽曲の分割位置がずれること、ノーマライズやイコライザが無効になっており、再設定が必要です。

 


参考迄に、VinylStudio Helpのアーカイブに関するマニュアルを記しておきます。

Archiving your Recordings

You may want to archive some of your recordings to save disk space. You can achieve this by making copies of the recorded WAV (or AIFF, etc) files and the CRD files containing your click repairs as described above. You can then use the 'Remove Recordings' option in the Album menu to delete the original files from your hard disk. It is worth retaining the album itself in your collection as this will allow you to restore the recordings and CRD files at a later date should you wish to work on that album again. If you delete the album from your collection completely, track names and trackbreak information (and any filter settings used) will be lost. Trackbreak information and the like is stored in your MCF (collection) file.

Note that deleting your recordings will also delete the CRD files containing your click repairs, so you should archive those first too. It will also delete the 'waveform' files but VinylStudio can regenerate these automatically so there is no need to back them up (and we recommend that you don't bother).

<<グーグル翻訳>>
レコーディングのアーカイブ
ディスクスペースを節約するために、録画の一部をアーカイブすることができます。上記のように、記録されたWAV(またはAIFFなど)ファイルとクリック修復を含むCRDファイルのコピーを作成することで、これを達成できます。 [アルバム]メニューの[レコードを削除]オプションを使用して、ハードディスクから元のファイルを削除することができます。あなたのコレクションにアルバムそのものを残しておくことは価値があります。これにより、後でそのアルバムで作業したい場合は、レコーディングとCRDファイルを後で復元することができます。コレクションからアルバムを完全に削除すると、トラック名とトラックバーの情報(および使用されたフィルタ設定)が失われます。 Trackbreak情報などは、MCF(コレクション)ファイルに保存されます。

録画を削除すると、クリック修復を含むCRDファイルも削除されるので、最初にアーカイブをアーカイブする必要があります。また、「波形」ファイルも削除されますが、VinylStudioはこれらを自動的に再生成できるため、バックアップする必要はありません(また気にしないことをお勧めします)。

 


VinylStudioに関連する記事へ       
 

 

 

 

 


スポンサーリンク

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

おすすめ記事

1

  レコードのハイレゾ録音へのヒント(Tips)   ハイレゾ録音のヒントになればと、 今までのレコードのハイレゾ録音を通して、思いつくまま必要と思われることを書き留めましたのでご ...

2

  これまでの当ブログ記事(テストレコードなどのブログ)の知見を通して、アナログ・レコードが音質的に不利な点が多々見つかりました。 アナログレコードの音質を好ましく思っている一人で、本当はあ ...

3

年代モノのレコードプレーヤTRIO(KP-51F)を使ってレコードのハイレゾ録音を行っていますが、このプレーヤの実力を知るためにテストレコード(AD-1)使って定性的な特性を調べ、断片的な記事を投稿し ...

4

eonkyoからDL購入したハイレゾファイルを基準音源にして、基準音源と同一録音のレコードをMCカートリッジとMMカートリッジでハイレコした音源の音質比較を試みました。 MCカートリッジは、オルトフォ ...

5

「HAP-Z1ESのDSEEとDSDリマスタリングエンジンの効果検証」(以前のブログ記事)は、 実際のLPレコードからハイレゾ化したリアルサウンドでDSEEを評価したものでした。 今回は、正弦波の組 ...

Copyright© ハイレコのブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.