iPhoneのアベマ・MLBライブ配信を第3世代のAppleTVへAirplay接続して大画面TVで観戦する

スポンサーリンク

 

大谷選手の歴史的活躍をNHK-BS1で視聴していますが、オリンピック中継など番組編成の関係でMLBの配信が滞って観戦するこができない場合が多々あります。 

代替えとして、第4世代のApple TV以降では、アベマアプリがインストールできて、「ABEMAプレミアム限定」以外のMLBライブ中継を無料(166試合中120試合 詳しくはここ)で直接TV観戦することができます。  残念ながら、我が家の第3世代のApple TVでは、AppStoreが表示されないのでABEMAアプリをインストールできず、ABEMAでMLBを観戦することができません。 

そんなことで仕方なく、iPhoneのアベマ(ABEMA)アプリでMLBを観戦していたところ、ふとしたことで、 iPhone画面上にAirplayマークがあることに気づきました。 Airplay接続が出来ればiPhoneから我が家の第3世代のAppleTVに映像が転送され、大画面TVでMLBを観戦することができる様になります。 

なお、使用していいるiPhoneは、iPhone(SE2)でiOS 14.6です。

 

スポンサーリンク

 

Apple TV (第 3 世代) でアベマ(ABEMA)のMLBを視聴する方法

事前準備

  1. 事前に、iPhoneにABEMAアプリをインストールする。
  2. AppleTVを起動して、TVの入力切り替えで、AppleTV側にしておく。

  • step.1 iPhoneでMLB視聴

    iPhoneでABEMA・スポーツチャンネルで、ライブ放送しているMLBを選択


  • step.2 Airplay選択

    iPhone画面上のAirplayマークをタップすると step.3 の画面に切り替わります。


  • step.3

    Apple TVをタップして選択すると、TV画面にABEMAのスポーツチャンネルが表示されます。


 

注意ポイント

iPhoneがスリープ(自動ロック)すると、Airplayが途切れます。 

このスリープを防ぐために、iPhoneの自動ロック時間を「なし」にします。 

自動ロック(スリープ)時間の設定方法

  1. ホーム画面から「設定」をタップ
  2. 「画面表示と明るさ」をタップ
  3. 「自動ロック」をタップ
    「なし」をタップし、設定完了

 

放送スケジュール
「ABEMAプレミアム限定」含む

 

Apple TVの世代を調べるには

AppleTV画面で、ギヤーマークの設定から一般 > 情報 を選択して「機種」を見るとA1469 であることが分かりました。 ブラウザで、「Apple TV のモデルの調べ方」を開き、この機種番号(A1469)調べます。

機種番号(A1469)を調べると
Apple TV (第3世代)  発売年:2012年 色:ブラック モデル番号:A1427 または A1469 (Rev A の場合) Apple Remote (アルミニウム) であることが分かります。

 

Apple TV (第 3 世代)の機能

AppStoreが利用できるのは、AppleTV 第4世代以降のため、当然ながら、第3世代ではAppStoreが利用できないのでABEMAアプリをインストールできません。 (但し、第3世代でもAirplayの機能はあります。)

Airplay機能とは、
iPhoneやiPadの再生画面からAppleTVに転送(接続)する機能です。 (初めての接続は、Airplayコードを入力する必要があります。)

2021年モデル『AppleTV』

 

 

 

以上、アベマテレビのMLBライブ配信をApple TV (第3世代) を使ってTV画面で観戦する方法でした。

 

スポンサーリンク

 

関連記事(一部広告含む)

 

 Blog オススメ

スポンサーリンク

© 2021 ハイレコのブログ Powered by AFFINGER5