ドコモ iPhone6SからR-mobile・格安SIMへの乗り換え 顛末記

投稿日:2018年3月10日 更新日:

ドコモiPhone6Sの2年縛りが終了し契約解除が無料のタイミングで格安SIMへの乗換を決意しました。 乗換時のドコモ手続きから、楽天モバイル(R-mobile)の契約までの顛末を何かの参考になると思い記してみました。 以下は、乗り換えに際して行ったことをステップ順に記していきます。

 

 

 

スポンサーリンク

 

2年縛り終了のタイミング

親切にもドコモからSMSで、「契約継続をご希望されない場合、2018年2月1日から3月31日までに手続きが必要です」とのメッセージが届き2年縛りのタイミングを知りました。

このタイミングを逃しますと、契約解除料として、9,500円の費用が発生してしまいますので注意が必要です。

詳しくは「ドコモ「2年縛り」明けの契約更新月を確認する方法」をネットでご参照ください。

 

格安SIM契約先の心つもり

以下の理由から、契約先は”楽天モバイル”(以下、R-mobileと表現します)の格安SIMに心つもりをしました。


<理 由>

  • ドコモ回線を使用している(SIMロック解除の必要が無い)
  • 格安SIMがiPhone6Sに対応している
  • 5分通話かけ放題である(5分超えると、10円/30秒)
  • 通信速度が、今まで通りの4G対応である
  • 高速通信容量(スーパーホーダイプランSの場合:2GB/月)をオーバーしても1Mbpsが維持できる
  • SMSやテザリングもOK

※古いiPhoneの場合、格安SIMが対応しない場合もありますので、乗り換える前に、お近くのR-mobileショップ等に問合せすることが必要です。

 

ドコモショップでMNP予約番号を貰う

MNP予約番号とは、MNP(モバイルナンバーポータビリティ)と言い「利用している電話会社を変更しても以前と同じ電話番号が使える仕組みのこと」です。

格安SIMに乗り換える場合は、必ずこの手続が必要になります。 初めネットで手続しようとしましたが、契約上の縛りから手続できず、免許証を持参してドコモショップでMNP予約番号を貰いました。合わせて、家人とのシェアパックが不要になったので契約オプションの変更も行うことが出来ましたので、ドコモショップでMNP予約番号を取得することがお勧めです。 この番号には有効期限があり、2W以内に格安SIMに乗り換えないと、MNP予約番号が消滅しますので、注意が必要です。 

また、Dポイントは、未だ家人が契約しているのでそのまま残しておきました。

 

SIMロックを解除する

ドコモのSIMロック解除の注意書きに、iPhone6S本体にトラブルが生じる恐れがあるとのことが書かれていましたので、リスクがありそうでした。 このためドコモ回線を使用しているR-mobileであればSIMロックの解除は不要なので、SIMロックの解除をしないでR-mobileの格安SIMに乗り換える予定でいました。

しかし、ネットで色々調べて行くと、SIMロックを解除して、iPhone6SをSIMフリーにしてしまうのがメリットが多いということが判りました。 元来、iPhone6Sをドコモ用に限定させるために、SIMロックをかけているものです。 本来の姿のとおり、SIMフリーになっていれば、例えば海外へ行った時など対応するSIMに交換すれば、海外でも使用できてしまいますので、色々メリットがありそうでしたのでSIMロック解除を行うことにしました。

SIMロック解除について

SIMロック解除手順については、以下のURLに詳しく載っていましたご参照ください。

[https://sim-web.jp/docomo-simcancellation/]

この手順に従ってネットで作業すれば、問題なくSIMロック解除を行うことができました。(ドコモショップでも解除してくれますが、3,000円かかります。 ネット作業は非常に簡単ですので、ご自身で作業することをオススメします) 尚、くれぐれも、SIMロック解除する前に、iPhone6Sのバックアップを取ることが必要です。

 

R-mobileの格安SIMを契約する

家電量販店等でも、格安SIMの契約はできますが、対応する人が兼任のため、技術的にもお粗末?で手間取ることが予想されますので、お近くのR-mobileの専門店舗で契約することをオススメします。 

契約する時に持参するもの

身分証明書(免許証)、クレジットカード、MNP予約番号の3点です。

ショップの混み具合にもよりますが、契約とSIM交換作業時間は、約1時間程で格安SIMに乗り換えることができました。

 

R-mobileの格安SIM契約内容と料金

「楽天モバイル スーパーホーダイプランS 」を最低3年利用で契約しました。 楽天会員になることで、月額は、1年目 1,980円、2年目以降 2,980円で、3年契約したことで、2万円のキャッシュバックを受けることができます。 つまり、3年通して、約2,000/でiPhone6Sを使用することができる様になり今までより大幅に通信・通話料が削減できました。

※格安SIMに乗り換えが完了すると、ドコモとの契約が解除されます。

 

 

スポンサーリンク

 

 戸惑ったこと

 

5分通話かけ放題は、iPhoneアプリの「楽天でんわ経由で行う必要があり、今まで使用していた電話アイコンをタップしてしまうと、20円/30秒が課金されてしまいますので注意が必要です。

 

ドコモメールとメッセージR/Sを非表示にするには

赤枠のドコモメールやメッセージR/Sは使用しませんので、メールアプリから、非表示にします。

以下のiPhoneの設定で非表示にできます。


 <iPhoneの設定画面>


iPhoneの設定から、「アカウントとパスワード」をタップして、「ドコモメール」又は「メッセージR/S」の設定に入って行きます。

「ドコモメール」の設定に入ってメールのスライドを左にして、OFFします。


「メッセージR/S」の設定に入ってアカウントのスライドを左にして、OFFします。

 

以上の作業で、メールボックスにドコモメールとメッセージR/Sが非表示になりました。

 


スポンサーリンク

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

おすすめ記事

1

  レコードのハイレゾ録音へのヒント(Tips)   ハイレゾ録音のヒントになればと、 今までのレコードのハイレゾ録音を通して、思いつくまま必要と思われることを書き留めましたのでご ...

2

  これまでの当ブログ記事(テストレコードなどのブログ)の知見を通して、アナログ・レコードが音質的に不利な点が多々見つかりました。 アナログレコードの音質を好ましく思っている一人で、本当はあ ...

3

年代モノのレコードプレーヤTRIO(KP-51F)を使ってレコードのハイレゾ録音を行っていますが、このプレーヤの実力を知るためにテストレコード(AD-1)使って定性的な特性を調べ、断片的な記事を投稿し ...

4

eonkyoからDL購入したハイレゾファイルを基準音源にして、基準音源と同一録音のレコードをMCカートリッジとMMカートリッジでハイレコした音源の音質比較を試みました。 MCカートリッジは、オルトフォ ...

5

「HAP-Z1ESのDSEEとDSDリマスタリングエンジンの効果検証」(以前のブログ記事)は、 実際のLPレコードからハイレゾ化したリアルサウンドでDSEEを評価したものでした。 今回は、正弦波の組 ...

Copyright© ハイレコのブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.