macOSをMonterey 12.6 にバージョンアップしたらVinylStudioがクラッシュする

スポンサーリンク

 

macOSのMonterey を12.6 にバージョンアップしたら、レコード録音アプリ VinylStudioを起動させるとエラーダイアログが表示されVinylStudioが起動できなくなりました。

App Store のVinylStudioで確認したところ、What’s Newに「Version 12.5.3は、Monterey 12.6での起動時のクラッシュが修正されています。」との情報が載っていました。

 

スポンサーリンク

 

VinylStudio V12.5.3をダウンロード

対策は、Macintosh用VinylStudio V12.5.3をダウンロードして再インストールすることで回避できます。

macOS用VinylStudio V12.5.3のダウンロード先
https://www.alpinesoft.co.uk/VinylStudio/
download_mac.aspx

VinylStudio V12.5.3 をダウンロードしたら、ダブルクリックしてV12.5.3を再インストール(上書き)します。

 

VinylStudioの再起動

VinylStudioを起動すると、初めに下のダイアログ(Crash Reporter)が表示されます。 開発元にクラッシュレポートを送るか否かのダイアログです。 

[Remind Me Later](後で通知)ボタンを押してVinylStudioが正常に起動することが確認できたら、一旦VinylStudioを終了し再起動すると同じダイアログが表示されますので、今度は[Discard](破棄)ボタンを押します。 以降VinylStudioを起動してもダイアログ(Crash Reporter)は表示されなくなります。

 

以上で、完了です。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

Blog オススメ記事(コンテンツ選択)
  • レコード音質とハイレゾ化

  • CD音質と圧縮音源 AAC等

  • WordpressやiPhone・PC

  • ツールと閑話ブログ

レコード音質とハイレゾ化

CD音質と圧縮音源 AAC等

WordpressやPCなど

ツールと閑話ブログ