iWebのSEO対策コードの埋め込み作業について

スポンサーリンク

 

このブログの本題と離れますが、iWebのSEO対策(Search Engine Optimization)作業について紹介します。 当ブログは、iWebで作っています。

このiWebはアップル製ソフトで、非常に自由度があり、使いやすいので愛用しています。 また、iWebは、htmlの編集機能が無いので、フリーソフトのmiエディターを併用して使用させて頂いています。

スポンサーリンク

 

iWebの問題

iWebの問題として、罫線の作成ができない等ありますが、最大の問題として、SEO対策等のコードを追加できず、mi等のテキストエディタ等を使いhtmlにコードを埋め込んでいますが、iWebでブログ編集や追加、更新する毎に、折角埋め込んだコードが全てクリアーされて、再び、コードを埋め込まなければなりません。

そのため、簡単に追加コードを埋め込むことができないか?Netで調べたところ、appStoreに”iWeb SEO Tool”というソフトがあり試してみました。

一発で全てのページのHTMLにコード埋め込みができますが、日本語対応になっておらず、Titleの日本語が文字コードに変わったり、コードを埋め込んで欲しくないHTMLに埋め込みコードが追加される等があり、このToolは、使えないことが判りました。

 

対策

別手が無いか悩んだ末、埋め込むコードは、/headや/bodyの直前にコードを埋め込むので、/headや/bodyに対して埋め込むコードを置換すれば良いのでは無いかと思い至りました。

miの機能に検索/置換ダイアログがあり、更に「この置換をマクロに追加する」という機能がありこれを使うことで、非常に簡単にHTMLにコード埋め込むことが判りましたので、その手順を紹介してみたいと思います。

HTMLに埋め込むSEO等のコード例として、

ヘッダー部に埋め込むコード

  1. googleアナリティクスのコード
  2. メタキーワード
  3. スマホ等のホーム画面にアイコンを表示させるコード等

最後に/headを追記要

フッター部分に埋め込むコードは、iTunesアフィリエイトのAuto Link Maker」コード等で
最後に/bodyを追記要 

 

❏ ここから、本題のiWebのHTMLにコードを埋め込む手順を紹介します。

  • miが無い方は、mi.appをインストールします。
  • finderから、対象のHTMLを選択し右クリックで「このアプリケーションで開く」でmi.appを選択し起動します。
  • miのメニューの検索から「検索/置換ダイアログ」を選択

 

①検索に/headを入力

②埋め込みコードをコピーして、置換にペースト

埋め込みコードの最後の行に/head(又は/body)があるか確認

③「この置換をマクロとして追加する」を実行

 

 

 

  • html本文の上部に、カーソルを移動してから「マクロボタン」を実行すると、/headに埋め込みコードが置換される
  • footer部分の置換も上記と同じ手順を実施します。

 

この作業で、mi.appはマクロが記憶されますので、この後は、finderから対象
HTMLを「このアプリケーションで開く」でmi.appを選択実行し、マクロボタンを押すだけで、埋め込みコードを挿入できる様になります。

 

スポンサーリンク


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

オススメ記事

レコードのハイレゾ化
オススメ記事

LPレコードのハイレゾ化のススメ(ハイレゾ録音のヒント集)

  レコードのハイレゾ録音へのヒント(Tips)   ハイレゾ録音のヒントになればと、 今までのレコードのハイレゾ録音を通して、思いつくまま必要と思われることを書き留めましたのでご ...

MCカートリッジとMMカートリッジの音質比較

eonkyoからDL購入したハイレゾファイルを基準音源にして、基準音源と同一録音のレコードをMCカートリッジとMMカートリッジでハイレコした音源の音質比較を試みました。 MCカートリッジは、オルトフォ ...

DENON MCカートリッジ DL103Rのクロストーク「 原理編」

今更ながら、「我が家のB級プレーヤ」に取り付けた「DL103Rカートリッジのクロストーク(セパレーション)をテストレコード(AD-1 2面のバンド4:基準レベル、1kHz、3.54cm/sec(尖頭値 ...

テストレコード(AD-1)で出来ること

年代モノのレコードプレーヤTRIO(KP-51F)を使ってレコードのハイレゾ録音を行っていますが、このプレーヤの実力を知るためにテストレコード(AD-1)使って定性的な特性を調べ、断片的な記事を投稿し ...

レコードをハイレゾ化するならDSDかPCMか?

ことの 発 端 ことの発端は、あるハイレゾDLサイトから、チャイコのバイオリンコンチェルトをPCM(Flacファイル 192Khz、24Bit)で購入しました。WAVファイルも平行販売されています。 ...

CD音質関連 その他
オススメ記事

アナログ・レコードのここがダメ「CD音質と比較して」

これまでの当ブログ記事(テストレコードなどのブログ)の知見を通して、アナログ・レコードが音質的に不利な点が多々見つかりました。 アナログレコードの音質を好ましく思っている一人で、本当はあまり言いたくは ...

CDフォーマットのここがダメ「ハイレゾと比較して」

CDフォーマットのサンプリング周波数は44.1khzでビット深度は16bitです。 特にビット深度は録音レベルが低下するに伴い音質に問題が生じます。 CDの開発時点では先端技術で市場を席巻しましたが昨 ...

Sony HAP-Z1ESのDSEE機能/確認

「HAP-Z1ESのDSEEとDSDリマスタリングエンジンの効果検証」(以前のブログ記事)は、 実際のLPレコードからハイレゾ化したリアルサウンドでDSEEを評価したものでした。 今回は、正弦波の組 ...

Apple Digital MastersのAAC音質(その1)

2019年7月付けの「Apple Digital Masters テクノロジー概要」によれば、iTunesやApple Musicで配信される楽曲は、「Apple Digital Masters テク ...

Post Snippets Pluginで出来ること(小技・事例集)

 WordPressで記事を書いているビジュアルエディタ派の方でPost Snippets Plugin(以下PSPに略します)を使わずにいませんか? または、PSPをインストールしているのにも関わら ...

Copyright© ハイレコのブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.