過去のブログ記事数とユーザ数から、今後のユーザ数とPV数を予測してみました

投稿日:2018年8月12日 更新日:

180812_icon

当ブログ開設から2年を経て、ようやく、記事数が50を超えPV(page view)数も月間1K程になりました。 ネットでは、「ブログの目標を100記事に!」などと言われています。 当ブログで100記事になったらどの位のPV数になるか知りたいところです。 そこで、これまでの記事数とユーザ数の推移データから、今後の訪問ユーザ数とPV数をExcelの近似曲線から予測してみることにしました。

 

スポンサーリンク

 

記事数と月間ユーザ数 推移(トレンド)

トレンドを見る前に、当ブログのプロフィールは、LPレコードのハイレゾ化やオーディオを中心にした趣味的なブログ(ハイ・レコホーム参照)で、記事の更新頻度は気の向くままに月に3本程度と細々と書いています。

以下のグラフは、ユーザ数と記事数のトレンド推移をグラフ化したものです。 このグラフは、グーグル・アナリティクスから期間を指定してユーザ数の推移データをエクスポートし、その推移データに伴った記事数・推移データを加味してExcelで作成したものです。

ちょっと失敗したのが、アナリティクスを使用する上で、自分のIPアドレスにフィルターをかけていませんでした。(今はフィルタリングしています) このため、アナリティクスのデータには、自分のアクセス数が加算されいますので今回のデータは若干多めの誤差が含まれていますことを先にお断りしておきます。 なお、PV数をトレンドにしなかったのは、特にブログ開設当初、確認のための自分のアクセスPV数が多く含まれ、またアクセス母数が少ない中でPV数の変動が大きくデータとしては不適当と判断したためです。

 

記事数と月間ユーザ数とPV数 予想

当ブログの細々とした記事の更新頻度は、予測に向いているかも知れません。 それは、グーグルのクロールするタイミング(期間)は遅れるので、データの精度から見て、月3記事程度の更新頻度は丁度合っているかもしれません。 それは頻繁に記事を更新すると、グーグルのインデックス登録が追いつかず結果的にアナリティクスの誤差が増えそうな気がするからです。

 記事数に対する月間ユーザ数(予測)
それでは、先ず記事数とユーザ数の予測をしたいと思います。 記事数(x軸)とユーザ数(y軸)のデータを選択しExcelグラフから散布図を作成し、更に近似曲線を含めて表示したのが、下のグラフです。

 

近似曲線のオプション


近似曲線のオプションでは、「多項式近似」の次数を「3」に選びました。 また、予測するために、前方補外「45」区間にしています。 この近似3次曲線は、実プロットに対して非常に良く合致していると思います。

このグラフによれば、記事数が100になると、月間ユーザ数は2,600人程になりそうです。 現在50記事で、800人ほどですので、この近似曲線が正しければ今より3倍以上のユーザ数になると思われます。 参考までに、曲線の近似式を示します。 
 y = 0.0016x^3 + 0.0743x^2 + 3.0397x - 24.344

❏ 記事数に対する月間PV数(予測)
次に、PV数を予測したいと思います。 直近30日のページ/セッション率が、1.73でしたので、ページ/ユーザ率を余裕を見て1.5にして、ユーザ数に1.5を掛けて予測してみたのが、以下のグラフです。
記事数が100になると、月間PV数は4,000PVになりそうです。 現在、1,500PVほどですので、今より2.7倍以上のPV数になると思われます。

 

マ ト メ

以上の様に、この近似曲線が正しければ、当ブログが100記事を達成した暁には、月間ユーザ数は2,600人で月間4,000PVと予測されました。 本当にこの数字が正しいか?100記事になったら、再びブログしたいと思います。

更に、月間10K・PVになるには、どの位の記事数が必要かを予測しますと、140記事との結果でした。 現状のままの記事・更新頻度ですと、2年以上先になりそうです。????

今回の予測は、あくまで目安(拠り所)です。 でも、ある程度の目標値を持った方が、やる気が出ますよね。 もし、自分のブログの記事(更新頻度)に対するPV数の予測を知りたいと思ったら、こんな予測方法もあるんだということで、お試しいただけたらと思います。

 


スポンサーリンク

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

おすすめ記事

1

  レコードのハイレゾ録音へのヒント(Tips)   ハイレゾ録音のヒントになればと、 今までのレコードのハイレゾ録音を通して、思いつくまま必要と思われることを書き留めましたのでご ...

2

  これまでの当ブログ記事(テストレコードなどのブログ)の知見を通して、アナログ・レコードが音質的に不利な点が多々見つかりました。 アナログレコードの音質を好ましく思っている一人で、本当はあ ...

3

年代モノのレコードプレーヤTRIO(KP-51F)を使ってレコードのハイレゾ録音を行っていますが、このプレーヤの実力を知るためにテストレコード(AD-1)使って定性的な特性を調べ、断片的な記事を投稿し ...

4

eonkyoからDL購入したハイレゾファイルを基準音源にして、基準音源と同一録音のレコードをMCカートリッジとMMカートリッジでハイレコした音源の音質比較を試みました。 MCカートリッジは、オルトフォ ...

5

「HAP-Z1ESのDSEEとDSDリマスタリングエンジンの効果検証」(以前のブログ記事)は、 実際のLPレコードからハイレゾ化したリアルサウンドでDSEEを評価したものでした。 今回は、正弦波の組 ...

Copyright© ハイレコのブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.