Automatorで作成したワークフローを「ショートカット」アプリに変換する(インポートから実行ファイル化までまで)

スポンサーリンク

 

macOSがMonteteryになりショートカットアプリが導入されました。 ゆくゆくはAutomatorが終了してショートカットアプリに統合されるようです。

そこで、今までAutomatorで作成した「ハイレゾ音源をAAC変換するワークフローアプリ」をショートカットアプリに変換してみましたので、その方法を紹介します。

ただ、ショートカットを.app にする方法が判らず、自己流かも知れませんがこれも紹介します。

 

Automatorで作成したワークフローをショートカットに変換する

ショートカットに変換(インポート)する方法は非常に簡単です。

簡単な流れ(インポート)

  • 先ず、ショートカットを開いて、左サイドバー付近で 右クリック > 新規フォルダーを選択し、適当な名前にして作成。
  • 作成したフォルダーをクリックすると空のワークフローエリアが現れるので、ここに以前作成したAutomatorで作ったたワークフローアプリをドラッグ・アンド・ドロップすればインポートされ、タイル形状のショートカットが現れます。
    blank
  • インポートしたショートカットを選択して、左クリックで「開く」を選ぶと下のようなアクションウィンドウが表示されます。



「ショートカット」アクション画面
(XLD convert Hi_reso to ACC.app)

blank

  • アクション画面がAutomatorより、シンプルで分り易く整理されています。
  • 修正が必要ならここで、編集します。
  • ショートカットの名称や背景カラー、アイコンは、左クリックで変更できます。

「Automator」のワークフロー
(XLD convert Hi_reso to ACC.app)

blank


インポートしたショートカットを実行

インポートしたショートカットを実行するには、タイル状のショートカットにマウスを乗せて▶印クリックして実行します。

blank
オペレータ
色々起動する方法(メーニュバー表示など)がありますが、何故か?実行ファイル化(.app)する方法が見当たりませんね。

 

ショートカットを単独で実行できる様に実行ファイル(.app)化させるには

Automatorでは、“アプリケーション”として、自己実行型のワークフローを指定して「.app(アプリ)」にすることができました。 一方、ショートカットアプリでは単独で実行出来る「 .app(アプリ)」にする方法が見当たりません。 試行錯誤した結果、ショートカットを一旦、Dockに入れることで、単独で実行出来る「.app(アプリ)」にできることが分かりました。 

先程、インポートしてショートカットにした「XLD convert Hi_reso to ACC」を例に手順を紹介します。

簡単な流れ(実行ファイル化)

  • 先ず、ショートカットを開いて、ショートカットにした「XLD convert Hi_reso to ACC」をワンクリックして選択状態にします、
  • ファイル > Dockに追加 を選択
  • Dockに入れた「XLD convert Hi_reso to ACC」を右クリックして、オプション > Finderに表示 を選択
  • Finderに表示されたファイルを見ると、XLD convert Hi_reso to ACC.app になって、アプリ化されました。
  • Dockに追加された、ショートカットは不要なら、オプション > Dockから削除 します。

blank

有用なショットカットを実行ファイル化(.app)化でき、単独で実行できるようになります。

 

その他、試したこと

実行ファイルにしたショートカットがインポートできるか?

blank

アクションが内包されていないためか?エラーダイアログが出て、ショートカット.app ではインポート出来ませんでした。

 

iPhoneでAAC変換できるか?

AppleのAfconvertのコマンドラインを組込んだショートカットを実行してみましたが、「"シェルスクリプトを実行"はMacでのみ実行できます」とのエラーダイアログが表示されNGでした。

 

”全てのアプリを一発終了”するショートカットを作ってみた

作成手順は以下の通り

  1. 「アラート」アクション「アプリの終了」アクションを下の様にドラッグ・アンド・ドロップ
  2. 「アラート」アクション:
    実行する前の警告文を表示できます。 この例では「MAMPアプリ以外の全てのアプリを終了させますか?」と記述しました。
  3. 「アプリの終了」アクション:
    この例ではappリストからMAMP.appを選んでいます。 このアクションが実行されるとmamp以外のアプリが全て終了します。
  4. ショートカットの名称(例:全てのAppを一発 終了)やアイコン(例:コマンドアイコン)を変更して終了

blank

blank

ショートカットの完成!

 

 

以上、「Automatorで作成したワークフローを「ショートカット」アプリに変換する」でした。

 

スポンサーリンク

 

 

Blog オススメ記事(コンテンツ選択)
  • レコード音質とハイレゾ化

  • CD音質と圧縮音源 AAC等

  • WordpressやiPhone・PC

  • ツールと閑話ブログ

レコード音質とハイレゾ化

CD音質と圧縮音源 AAC等

WordpressやPCなど

ツールと閑話ブログ