広告 iPhone、PC 関連

Macショートカットアプリを使った「ファイル名をtxtファイルに保存する」ショートカットの作成

スポンサーリンク

 

Finderでファイルを複数選択してコピーした後、txtファイルを開いてペーストするとフルパスでファイル名が保存出来ます。 しかし、ファイル名だけにするには、ディレクトリ部分を消す必要があります。 この作業を効率化するため、Macのショートカットアプリで自動化してみました。

なお、このショートカットは「シェルスクリプトを実行 (bash script)」アクションのみで構成しています。

Apple公式ショートカット ユーザガイド
URL:https://support.apple.com/ja-jp/guide/shortcuts-mac/apd5ba077760/mac

macOS Montereyから導入されたショートカットアプリは、ユーザーがカスタム ワークフローを作成し、Mac 上のさまざまなタスクを自動化できる強力な自動化ツールです。

 

ショートカットの仕様(ステップ)

仕様

  • ショートカットのタイトル名:『ファイル名のtxt File化
  • file name のオプション形式(【フルパス】【ファイル名】【Playリスト】)を選択リストから選択
    【フルパス】はフルパスでファイル名をテキストとして保存
    【ファイル名】はディレクトリを除いたファイル名をテキストとして保存
    【Playリスト】は、ファイル名が挿入されたPlayリスト用の li タグ をテキストとして保存
  • ファイル選択:Finderダイアログにより、ファイルを選択(複数)
  • 自動的に、選択された【オプション】形式で保存された「filenames.txt」がデスクトップに出力される。

 

「ファイル名をtxtファイルに保存する」自動化プログラムについて

「ファイル名をtxtファイルに保存する」自動化プログラムは、bash Scriptで作成しました。 mi等のテキストエディタで、bash Scriptを記述した後、拡張子を .sh に変更(例えば、fileNames.sh 等)してターミナルから以下のコマンドコードを入力すれば、自動化プログラムが実行できます。

 command
bash "fileNames.sh"

一々ターミナルを立ち上げコマンドを打ち込むのは面倒ですので、Macショートカットアプリを利用してショートカットを作り、作成したショートカットをクリックすれば、一発で自動化プログラムが実行できます。

 

『ファイル名のtxt File化』ショートカットの作成

基本的なガイドは下のカスタムショートカットを作成するのURLリンクをクリックして参照してください。

Apple公式Macでカスタムショートカットを作成する
URL:https://support.apple.com/ja-jp/guide/shortcuts-mac/apd5ba077760/ma

Step
1
ショートカット作成の事前準備

  1. Macのショートカットアプリを開き ファイル > 新規ショートカット を選択します。 空の名称未設定ショートカットがショートカットエディタに表示されます。
  2. 「ショートカット名」をクリックしてから、ショートカットの名前を入力します。 名前を「ファイル名のtxt File化」にしました。
  3. 右のサイドバーからカテゴリ「スクリプティング」を選択し、表示されるリストで「シェルスクリプトを実行」アクションをダブルクリックします。 ショートカットエディタにドラッグすることもできます。

Step
2
「シェルスクリプトを実行」アクションの入力欄にbash Scriptコードを貼り付ける

「シェルスクリプトを実行」に貼り付けるbash Scriptコード

ーーーー

コードの説明(黄色のハイライト行)

備考:
コード中のosascript <<EOF ~ EOF の部分が、AppleScriptのコードをコンバインしています。 ダイアログ表示が中心です。

  • 1行〜25行:選択リストダイアログから、【フルパス】 【ファイル名】 【Playリスト】のオプションを選択
  • 27行〜50行:Finderが表示されファイルを選択
  • 52行〜58行:環境変数FISに対して区切りを改行($'\n')に指定
  • 69行〜83行:選択されたオプションの条件によって、txtファイルに【フルパス】or【ファイル名】or【Playリスト】が保存される。

Step
3
ショートカットの動作確認

このショートカットの動作を確認するには、ショートカットエディタ右上部の[ ▶ ] をクリックします。

前述のショートカットの仕様(ステップ)通りに「filenames.txt」がデスクトップに出力されていればショートカットの完成です❗

ショートカットを単独で実行できる 実行ファイル(.app)化させるには

作成したショートカットは、Macのショートカットアプリから選択して起動するのは面倒です。 通常のアプリファイルの様にファインダーからダブルクリックして単独で実行できる様にアプリ化するには、

ショートカットを一旦、Dockに入れることで、単独で実行出来る「.app(アプリ)」にできます。 (下の手順参照)

簡単な手順(実行ファイル化)

  • ショートカットを開いて、例えば、先ほど作成したショートカット「ファイル名のtxt File化」を右クリックして
  • ファイル > Dockに追加 を選択
  • Dockに入れた「ファイル名のtxt File化」を右クリックして、オプション > Finderに表示 を選択
  • Finderに表示されたファイルを見ると、ファイル名のtxt File化.app になって、単独で実行できるアプリになります。
  • Dockに追加された、ショートカットが不要なら、オプション > Dockから削除 します。

 

スポンサーリンク

 

『ファイル名のtxt File化』ショートカットのオプション別・実行結果を見る(参考)

ショートカットを実行して、ファイル選択ダイアログが表示された後、複数の入力ファイルを選択した画面です。 選択ボタンを押すと、【オプション】に従ったテキスト・データがデスクトップ上のfilenames.txtに出力されます。

filenames.txtに出力されたテキスト内容

【フルパス】を選択した場合

 テキスト内容
/Volumes/share/VinylStudio/Web to music/08 - シューベルトの交響曲第7番「未完成」.m4a
/Volumes/share/VinylStudio/Web to music/09 - ショパンのピアノ・ソナタ第2番「葬送行進曲付」.m4a
/Volumes/share/VinylStudio/Web to music/10 - オルフのカンタータ「カルミナ・ブラーナ 小澤征爾 BPO.m4a
/Volumes/share/VinylStudio/Web to music/11 - ドビュッシーの亜麻色の髪の乙女他.m4a
/Volumes/share/VinylStudio/Web to music/12 - グリーグの「ペール・ギュント」から.m4a
/Volumes/share/VinylStudio/Web to music/16 - ベートーベンの交響曲第5番 指揮パーヴォ・ヤルヴィ ドイツ・カンマーフィルハーモニー管弦楽団.m4a
/Volumes/share/VinylStudio/Web to music/17 - シューベルトのピアノ・ソナタ変ロ長調D960 pfクリスティアン・ツィマーマン.m4a

【ファイル名】を選択した場合

 テキスト内容
08 - シューベルトの交響曲第7番「未完成」.m4a
09 - ショパンのピアノ・ソナタ第2番「葬送行進曲付」.m4a
10 - オルフのカンタータ「カルミナ・ブラーナ 小澤征爾 BPO.m4a
11 - ドビュッシーの亜麻色の髪の乙女他.m4a
12 - グリーグの「ペール・ギュント」から.m4a
16 - ベートーベンの交響曲第5番 指揮パーヴォ・ヤルヴィ ドイツ・カンマーフィルハーモニー管弦楽団.m4a
17 - シューベルトのピアノ・ソナタ変ロ長調D960 pfクリスティアン・ツィマーマン.m4a

【Playリスト】を選択した場合

 テキスト内容
<li class="last"><a data-src="08 - シューベルトの交響曲第7番「未完成」.m4a">08 - シューベルトの交響曲第7番「未完成」</a></li>
<li class="last"><a data-src="09 - ショパンのピアノ・ソナタ第2番「葬送行進曲付」.m4a">09 - ショパンのピアノ・ソナタ第2番「葬送行進曲付」</a></li>
<li class="last"><a data-src="10 - オルフのカンタータ「カルミナ・ブラーナ 小澤征爾 BPO.m4a">10 - オルフのカンタータ「カルミナ・ブラーナ 小澤征爾 BPO</a></li>
<li class="last"><a data-src="11 - ドビュッシーの亜麻色の髪の乙女他.m4a">11 - ドビュッシーの亜麻色の髪の乙女他</a></li>
<li class="last"><a data-src="12 - グリーグの「ペール・ギュント」から.m4a">12 - グリーグの「ペール・ギュント」から</a></li>
<li class="last"><a data-src="16 - ベートーベンの交響曲第5番 指揮パーヴォ・ヤルヴィ ドイツ・カンマーフィルハーモニー管弦楽団.m4a">16 - ベートーベンの交響曲第5番 指揮パーヴォ・ヤルヴィ ドイツ・カンマーフィルハーモニー管弦楽団</a></li>
<li class="last"><a data-src="17 - シューベルトのピアノ・ソナタ変ロ長調D960 pfクリスティアン・ツィマーマン.m4a">17 - シューベルトのピアノ・ソナタ変ロ長調D960 pfクリスティアン・ツィマーマン</a></li>
【Playリスト】を選択することで、
ファイル名が挿入されたPlayリスト用の li タグ で保存されるので、以前紹介した「WordPress環境でAudiojs Playerを使ったplaylistの作成」の中で使われる<li>で囲まれた曲名リストが簡単に作れます。

 

以上、「ファイル名をtxtファイルに保存する」ショートカット作成の紹介でした。

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

t