「HAP Music Transfer (macOS)」でファイルを転送した時「一部 コピーに失敗しました。」とエラーになること、ありませんか?

投稿日:2018年8月11日 更新日:

スポンサーリンク

 

HAP Music Transfer 一部のフィルのコピーに失敗

sony「HAP Music Transfer (macOS)」でファイルを転送した時「一部のフィルのコピーに失敗しました。」とエラーが出ることありませんか? これは、ファイル名の長さに問題があるようで、試行錯誤して確認したところ、転送可能なファイル名・サイズは
176バイト以下にする必要がありそうです。 HAP Music Transferの取説には、そのような注意事項が無いのは、不親切ですね!!

なお、ファイル名の長さの他に、ファイル名の中にスラッシュ「/」を入れるとNGになります。 これは、以前のブログで記事にしています。

 

 

スポンサーリンク

 

「HAP Music Transfer (macOS)」とは

 

「HAP Music Transfer」は、ソニーのHDDオーディオを使用する際の、音源ファイルをPCから「HAP-Z1ES/S1」へ転送するときに使用するファイル管理ソフトです。 想像するに、「HAP Music Transfer」のファイルシステムはUNIX系であろうと思います。

 

VinylStudioのファイル名について

<VinylStudioの初期設定画面> デフォルトで、ファイル名は、以下の様に「トラック番号-トラックアーティストとトラックタイトル」になります。


<VinylStudioのトラック情報入力画面>


 

スポンサーリンク

 

 

NGになったファイル名とバイト数

VinylStudioを使ってレコードをハイレゾ録音しますと、上の説明の様にアルバム名はフォルダーになり、アーティストとトラックタイトルがファイル名になります。 特にオペラなどのレコードをVinylStudioを使ってハイレゾ化すると、ファイル名の文字数をかなり費やしてしまいます。

「HAP Music Transfer」で転送NGになったファイル名とバイト数を示します。

04 - ジークフリート グンター グートルーネ ブリュンヒルデ:ヘルガ・デルネシュ ヴァルトラウテ:クリスタ・ルートヴィヒ - Track 4 〜第1幕 ギービ匕家〜第2場〜間奏〜第3場 ワルキューレ岩上.flac


//2018-08-04 13:51:11//DeviceName:HAP-Z1ES HAP_Internal//Result:ファイルをコピーできません。//Time:2018-08-04 14:04:43


Byte数=192 (.flac拡張子を除くとByte数=187)

(備考)バイト数は、ExcelのLENB関数を使用すればカウントできますが、ネットツールを使う方が簡単です。

上のファイル名の長さを適当に縮めて、転送OKになったファイル名とバイト数を示します。

04 - ジークフリート グンター グートルーネ ブリュンヒルデ ヴァルトラウテ_クリスタ__ルートヴィヒ - Track 4  第1幕 ギービ匕家 第2場 間奏 第3場 ワルキューレ岩上12345678.flac


//2018-08-10 〜 //DeviceName:HAP-Z1ES HAP_Internal//Result:0//Time:2018-08-10


Byte数=181 (.flac拡張子を除くとByte数=176)

 

マ ト メ

UNIX系の場合、ファイル名の長さは、255バイトまで許容され、パス名全体の長さの上限は 1023バイトとなっています。 つまり、ファイル名が全て日本語(2バイト文字とする)では、127文字まで許容されることになります。

ところが、今回判ったことは、「HAP Music Transfer」では、ファイル名のバイト数は、拡張子を含め181バイト以下にしなければなりません。 これは、VinylStudioで、トラックアーティストとトラックタイトルを入力する場合、文字数を気にしながら入力する必要があります。

そこで、VinylStudioの設定で、以下のように選択すれば、ファイル名は「トラック番号とトラックタイトル」になりますので、バイト数は少なくなりファイル名でエラーになることは無くなると思います。
<VinylStudioの初期設定画面>

※ファイル名が「トラック番号とトラックタイトル」になっても、音源ファイルには、トラックアーティストとトラックタイトルが情報タグに記録されています。 スマートフォンやタブレット端末で操作ができる、「HDD Audio Remote」の表示情報も問題は無いと思います。

 


スポンサーリンク

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

おすすめ記事

1

  レコードのハイレゾ録音へのヒント(Tips)   ハイレゾ録音のヒントになればと、 今までのレコードのハイレゾ録音を通して、思いつくまま必要と思われることを書き留めましたのでご ...

2

  これまでの当ブログ記事(テストレコードなどのブログ)の知見を通して、アナログ・レコードが音質的に不利な点が多々見つかりました。 アナログレコードの音質を好ましく思っている一人で、本当はあ ...

3

年代モノのレコードプレーヤTRIO(KP-51F)を使ってレコードのハイレゾ録音を行っていますが、このプレーヤの実力を知るためにテストレコード(AD-1)使って定性的な特性を調べ、断片的な記事を投稿し ...

4

eonkyoからDL購入したハイレゾファイルを基準音源にして、基準音源と同一録音のレコードをMCカートリッジとMMカートリッジでハイレコした音源の音質比較を試みました。 MCカートリッジは、オルトフォ ...

5

「HAP-Z1ESのDSEEとDSDリマスタリングエンジンの効果検証」(以前のブログ記事)は、 実際のLPレコードからハイレゾ化したリアルサウンドでDSEEを評価したものでした。 今回は、正弦波の組 ...

Copyright© ハイレコのブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.