電子タバコ (プルームテック)Ploom TECH  閑話ブログ

投稿日:2017年9月11日 更新日:

⬅ 写真は、エンケラドスのPlumeの写真です。 プルームのスペルは、”Ploom”で”Plume”ではありません。

ご多分に漏れず、ここ最近、タバコの匂いや煙などのクレームに悩まされ、どうにかこれを避ける方法は無いものかと思っていた処、日本タバコより、電子タバコ(Ploom TECH:プルームテック)が販売されていることを知り購入しました。 使い心地など、気付いたところをブログします。

 

スポンサーリンク

 

Ploom TECHの購入顛末


Ploom TECHを使用するには、スターターキット(2次電池が入っている本体+充電器)の購入が必須です。

スターターキットが手に入れば、後はタバコカプセルをオンラインショップで購入するか、限定のたばこ店で購入することができます。

 

現在、Ploom TECHは、未だ開発段階にあるのか?Ploom TECHのスターターキットは、簡単には購入することができません。 スターターキットを購入するには、二通りの方法があります。 一つは抽選で当選するかもう一つは、地域販売店(東京、福岡)へ予約して購入することになります。

図のように、日本タバコのホームページの説明が曖昧で、スターターキットは、てっきり抽選でしか購入することが出来ないと思って、抽選に応募したら、抽選の結果、大変多くの方にお申込みいただきましたため、誠に残念ですが今回はお買い求めいただけない結果となりました。との日本タバコからメールが着てやはり落選しました。

抽選は期待できないので、試しに「店舗で購入」を選んでみたら、事前予約できて、スターターキットを簡単に購入することが出来てしまいました。 東京近郊、福岡近郊の方は、店舗の事前予約購入がお勧めです。

 

Ploom TECHの使い心地と減煙効果など

❏ 煙や匂いは?

  • 煙は出ませんが、煙の様な水蒸気が出ます。 当然灰も出ないので灰皿不要です。
  • 匂いは殆ど出ません。 家にある空気清浄機も無反応で、匂いに敏感な家人からのクレームも無くなりました。
  • 煙が出ないので、部屋の中や換気扇がヤニで黄色く変色することも無さそうです。

❏ 吸い心地は?

  • 今までメビウス・ワンを吸っていましたが、やはり本物に比べ物足りなさを感じます。
  • ニコチンは多少感じられ、蒸気の煙も出て、物足りなさをそこそこ紛らすことができます。
  • 面倒ですが充電を気にしないといけません。 充電時間は、1時間程度

❏ 減煙効果は?

  • 今までの本物のタバコは、一回火を付けると一本が燃えきるまで吸い続けてしまいます。 一方Ploom TECHでは、数回吸ってそのままにしておくことが出来るので、減煙効果が期待できます。
  • 減煙実績として、今までメビウス・ワン一箱が2日で消費していましたが、Ploom TECHのたばこカプセル×5本 入の一箱は、3日ほど保つようになりました。(2/3に減煙) 最終的には、禁煙に持っていくことが期待できるかも?

❏ ランニングコストは?

  • 今までメビウス・ワン一箱が440円、Ploom TECHのたばこカプセル一箱が460円です。
  • Ploom TECHで減煙実績が2/3になったことから、1ヶ月当たり約2,000円ほど改善できました。 
  • Ploom TECHのたばこカプセルは、オンラインショップで購入すると送料が掛ります。
  • ライターは、当然不要ですが、充電は必要です。

❏ 喫煙場所

  • ライターも灰皿も不要で、どこでも使用できますが、禁煙場所では、認知されておらずNGです。
  • 家では、オーディオ聞きながら喫煙するこも出来るようになりました。

 

まとめ

吸い心地以外は、減煙効果(ゆくゆくは禁煙)が期待できて、全体的にメリットがると思います。 電子タバコは、副流煙の問題が無いことが証明されれば、もしかして将来的には、標準化された電子タバコに収斂されて行くかもしれませんね。

 


スポンサーリンク

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

おすすめ記事

1

  レコードのハイレゾ録音へのヒント(Tips)   ハイレゾ録音のヒントになればと、 今までのレコードのハイレゾ録音を通して、思いつくまま必要と思われることを書き留めましたのでご ...

2

  これまでの当ブログ記事(テストレコードなどのブログ)の知見を通して、アナログ・レコードが音質的に不利な点が多々見つかりました。 アナログレコードの音質を好ましく思っている一人で、本当はあ ...

3

年代モノのレコードプレーヤTRIO(KP-51F)を使ってレコードのハイレゾ録音を行っていますが、このプレーヤの実力を知るためにテストレコード(AD-1)使って定性的な特性を調べ、断片的な記事を投稿し ...

4

eonkyoからDL購入したハイレゾファイルを基準音源にして、基準音源と同一録音のレコードをMCカートリッジとMMカートリッジでハイレコした音源の音質比較を試みました。 MCカートリッジは、オルトフォ ...

5

「HAP-Z1ESのDSEEとDSDリマスタリングエンジンの効果検証」(以前のブログ記事)は、 実際のLPレコードからハイレゾ化したリアルサウンドでDSEEを評価したものでした。 今回は、正弦波の組 ...

Copyright© ハイレコのブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.